ノスタルジックな駄菓子屋放置ゲーム

図鑑のコンプリートとハートフルな物語の完結を目指して遊ぶ放置ゲームです

「心にしみる育成ゲーム『昭和駄菓子屋物語』」は、駄菓子屋を繁盛させていく放置タイプの育成ゲームアプリです。

ゲームの舞台は、ノスタルジックな昭和の街並みの中にある駄菓子屋。優しいけれど、怒るとちょっと怖いおばあちゃんがひとりで切り盛りしている駄菓子屋さんに子どもたちを集め、店をパワーアップさせていきます。

まずは仕入れをして、店内の商品を増やします。画面左下の「仕入れ」をタップし、駄菓子の仕入れを継続させる時間を選びます。継続時間は15分、30分、1時間、8時間の中から選べますが、30分以外はコインが必要になります。仕入れが済むと、お店の中と裏(外)にお小遣いを握りしめた子どもたち(ときに大人も)が集まってきますので、子どもをスワイプしてコインをゲットしていってください。

コインが一定以上貯まると、「お菓子」「おもちゃ」「そうじ」の項目をパワーアップすることができます。どんどんパワーアップして、お店に置けるアイテムを増やしていきましょう。

店が成長していくと、「図鑑」の項目にアイテムや子ども(客)の種類がコンプリートされていきます。また、駄菓子屋のおばあちゃんと子どもの間での手紙のやりとりも同時進行で繰り広げられており、そちらのストーリー展開にも注目です!

(遠藤麻衣/verb)

「仕入れ」をして子どもを呼び寄せ、コインをゲットしていきます
店が成長すると同時に、おばあちゃんと子どもの手紙もコンプリートされていきます

※紹介しているアプリの詳細や価格は2014年12月04日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

放置型育成ゲーム 昭和 物語 駄菓子屋