米で人気急上昇中!? オシャレ写真共有SNS

フォローする友達がいなくても、人気写真や現在地周辺で撮影された写真がすぐに見られるので楽しいです

「EyeEm – 写真 フィルター カメラ & コミュニティ」は、ドイツ生まれの写真共有SNSアプリ。写真共有SNSといえば「Instagram」が根強い人気をほこっていますが、最近アメリカでは「EyeEm」の人気が急上昇しているのだとか。利用してみると、確かに外国人ユーザーが多くまだ日本人は少ないので、こちらを利用していると先取り感がありそうです。

アーティスティックな投稿写真が多い印象のあるこのアプリですが、それは誰が撮ってもプロのカメラマンが撮影したかのようなオシャレでカッコいい写真に編集できる写真の編集機能が充実しているため。専用のリアルタイムフィルターが24種類あり、さらに露出や暖色度、彩度、ハイライトなどを細かく自分好みに調節できます。写真のサイズを限定せず、撮ったままの大きさや、パノラマ写真を投稿することができるのも魅力ですよ。

またタグ付けも簡単で、タグアイコンをタップして文字を入力すれば完了。どんなタグを付けようか迷ったときでも、よく使われているタグが一覧で表示されるので、好きなものを選べばOKです。

「EyeEm」内では常にミッション(フォトコンペティション)を開催。定期的にテーマが出題されるので、それに合った写真を投稿します。入賞すると賞品をもらえるようなので、参加してみるのも楽しそう!

(遠藤麻衣/verb)

撮影した写真にフィルターをかけ、自分好みに加工編集します
タグ自体をフォローすることも可能です

※紹介しているアプリの詳細や価格は2015年04月28日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

EyeEm SNS ドイツ 写真共有SNS 写真投稿