カメラ画面に数式を映すだけで答えが!?

赤い枠の中に数式が入るように、画面を合わせます

「PhotoMath」は、数式にカメラを向けるだけで、瞬時にアプリがその数式を解いて答えを出してくれる…という、高性能なカメラ計算機アプリ。超難解な数式は解けない場合もありますが、基本的な算数、分数、少数、1次方程式、対数…と、いくつかの関数には対応しており、サクッと問題を解いてくれますよ(手書きの数式は読み込めません)。

アプリを起動するとすぐにカメラ画面に切り替わります。画面上に赤い枠が表示されるので、そこに数式がハマるようにフォーカスを合わせてください。するとアプリが数式を認識し、ものの1~2秒程度で答えを出してくれます。激速です! 答えは画面の下に表示されます。

出てきた答えをタップすると、「解法の手順」が出てくるので、どういう計算式で答えが導かれたのか「手順」も理解することができます。さらに各「手順」をタップすると、詳しい解説が出現。非常にわかりやすく解法を教えてくれますよ。

(遠藤麻衣/verb)

解法の手順もわかりやすく説明してくれるうえに…
各手順をタップすると、さらにわかりやすく解説してくれます!

※紹介しているアプリの詳細や価格は2015年05月07日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

1次方程式 数式 計算機 関数