ムダなく漢検の勉強ができるアプリ

まずは実力診断の問題にトライしてみましょう

「漢検スタート」は、日本漢字検定能力試験(漢検)を主催している、公益財団法人日本漢字能力検定協会の公式アプリです。実際に漢検1級~10級までの試験で出題された1万5000問の問題が収録されていますよ。

アプリを開いたらまず、現在の自分の漢字レベルを知るために、「漢字能力実力診断」を受けてみましょう。よみがなを答える問題や漢字熟語の構成について答える問題(訓読み+音読み)など、様々なジャンルの問題が出題。全部で6~12問で、正解率から実力の目安がはじき出されます。ちなみに私は2級レベルでした…。

自分の実力がわかったら、それに準じたドリル問題を解いてみましょう。ドリルは5~10級は無料でトライできますが、4級以上は有料となります。各級のドリルは「読み」「部首と部首名」「画数」「書き取り」…と細かく分けられており、入念に学習することができそう。ある程度勉強が進んだら、「模擬検定」を受けてみてください。

次回の検定日をカウントダウンで知らせてくれるカレンダー機能があったりと、漢検受験者にもかなり役に立ちそうなアプリです。

(遠藤麻衣/verb)

現在の実力がわかったら、ドリルや模擬試験で漢字力をアップしていきます
ドリルは勉強したいジャンルごとにわかれています

※紹介しているアプリの詳細や価格は2015年06月02日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

公式アプリ 日本漢字検定能力試験 日本漢字能力検定協会 漢字 漢検