音声を録音して絵本の読み聞かせができるアプリ

シーンごとに絵柄が変わり、字幕をON・OFFすることもできます

「絵本スタジオ~録音して家族の声で読み聞かせしよう!~」は、お子さんにいつでも絵本の読み聞かせができるアプリ。絵本を読んでいる音声(ナレーション)が収録されているだけでなく、録音機能を使って実際に自分の声を録音して再生することが可能です。あらかじめ収録されているナレーションは、様々なアニメ作品で活躍中の人気声優が担当していますよ。読み聞かせが苦手な人は利用してみては?

アプリ起動時、「おとな」と「こども」の2つの入り口が表示されます。絵本を購入するときや音声を録音するときは、「おとな」を3秒長押し。この操作はチャイルドロックがかかっているためで、子どもの不意の操作で誤って録音データを削除してしまったり、絵本を購入してしまったりすることを防いでいます。「おとな」から入場して、『おむすびころりん』『赤ずきん』『小公女』『シンデレラ』…など、なつかしい名作40冊のなかから、絵本を選んでみましょう。あとはデフォルトのナレーションを再生するもよし、自分の語りを録音するもよし、自由に活用します。

あまり遊ぶ時間がとれないときなど、自分の声を録音した読み聞かせを再生すれば、お子さんもきっと喜ぶでしょう! また、オーディオブック機能では音声のみを再生できるので、お子さんの寝かしつけときにも活躍してくれそうです。
(遠藤麻衣/verb)

「おとな」のほうから絵本を購入し(一冊240円)、音声を選びます
録音は何回も録り直し可能で、シーンごとに録音できますよ

※紹介しているアプリの詳細や価格は2015年07月28日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

絵本 読み聞かせ