聞けるだけじゃない!読める留守電アプリ

使用にはライセンス購入が必要です

「スマート留守電」は、留守番電話に記録された録音メッセージを自動で文字化してくれるアプリ。留守電のメッセージが上手く聞き取れず何度も再生、それでも名前や時間など肝心なところが聞き取れない…という経験をしたことがある人は少なくないと思います。そういった場合に、大変便利なアプリです!

実際にこのアプリの機能を使用するためには、有料のライセンスの購入が必要になります。ライセンスを購入する前に15分間だけテストができるので、一度試してみるとよいでしょう。

テストは、自分の留守電にメッセージを残すという形式。アプリ内で自分の番号を入力すると、テスト画面に切り替わります。テスト用に用意された050−の電話番号が表示されるので、その番号をタップして電話をかけ、何かメッセージを話してみてください。けっこう早口なメッセージを残したところ、ほぼ正確に文字化されていました。こ、これはスゴい! 留守番電話サービスセンターなどに発信しなくても、プッシュ通知で留守電の相手の名前とメッセージ内容が文字で確認できるというのもうれしいです。さらに、保存件数・期間は無制限。

録音メッセージの文字化だけでなく、発信者不明の番号(電話帳未登録の番号)でも、アプリ独自の電話帳が発信者を特定してくれる機能などがついています。ビジネスでもプライベートでも重宝しそうなアプリといえるでしょう。
(えんどうまい)

自分の電話にメッセージを残してテストしてみましょう
かなり早口で喋ってしまったのでややミスはありますが許容範囲!?

※紹介しているアプリの詳細や価格は2016年07月05日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

テキスト化 留守電 録音メッセージ