激ムズ玉転がし!

ボールを操作して、ゴールを目指すゲーム。一見単純なようですが、激ムズです

子どものころ、夏休みの工作で「ビー玉迷路」を作ったことがある人もいるのでは? 段ボールや木で作った迷路の上を、ビー玉がコロコロと転がっていく…作る人によっては仕掛けやトラップにやたら凝ったりして、友だちが作ったものを遊ぶのも楽しかったですよね。

「ローリング・スカイ」は、そんな懐かしのビー玉迷路をスマホ用にアレンジしたようなゲーム。ボールを操って障害物を避け、ゴールを目指します。

操作はいたってシンプル。指を左右にスワイプしてボールを左右に移動させるだけ。でもこのゲーム、いわゆる“死にゲー”。めちゃめちゃムズいんです。何よりも画面が動くスピードが速い! そして障害物が多い! そして意地が悪い! いきなり床が抜けたりすることも多々あります。指は基本的に押しっぱなしで、左右にスススっと素早く動かさなければ、あっという間に障害物に当たったり、下に落ちたりしてゲームオーバー。そこまで進んだ道のりの「達成度」が表示されます。

とても難しいゲームですが、その分、うまく進めたときの快感はひとしおですよ。反射神経、もしくはMっ気に自信がある人はぜひチャレンジしてみましょう!
(森田実)

(C)cheetah technology corporation limited

指を左右に動かしてボールを動かします
丘、森、雪原、宇宙、地獄など、ステージもバラエティに富んでいますよ

※紹介しているアプリの詳細や価格は2016年09月29日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

ボール 玉転がし 迷路