机の上で本格ゴルフ!? 「学校アプリ」最新シリーズ


「机でGOLF」は、よくある学校の机に作られたコースでゴルフをする、ゲームアプリ。大ヒットアプリ「消しゴム落とし」を代表する「学校アプリ」シリーズの最新作です。消しゴムや定規、ノートなど、文房具で作られた様々なコースでゴルフができます。



エリア(コース)とホール数(3・9・18ホール)、ボールを飛ばすクラブを選択してからスタート。ボールペンやマジックペンなどをクラブにして遊ぶのですが、最初はノーマルなボールペンしか解放されていません。プレイするとゲットできるポイントでガチャを引けば、新しいクラブを解放できます。



「スタート」をタップして、エリアの全体像を見てからプレイ! 画面をタッチ+飛ばしたい方向と逆の方向に指をスライドさせるとボールから矢印が出てくるので、矢印の向きを指で調節しつつ、ボールを飛ばす方向と強さを決めます。矢印が長くなるほどボールを打つ力が強くなりますよ。カップが見えていなくても、方向はガイドしてくれるので、それを目安にボールを飛ばす方向を決めましょう。

方向と強さを決めたら、指を画面から離してボールを飛ばすのですが、ここでひとつ注意。画面左側にある黄・赤・白・赤のゲージを赤い▲が上下するのですが、▲が白いところにきているときに指を離さないと、「ミスショット」となり、ちゃんとボールが飛んでくれません。ちなみに、打数がPAR数×3になると、ギブアップ(ゲームオーバー)となります。



最初は少しボールの操作が難しいですが、慣れてくると思い通りの方向に、思い通りの強さで飛ばせるようになってきますよ。ボールが飛びすぎてOB(机から落ちること)になってしまうこともあるので、力加減はほどほどに。さらに、フェアウェイ、ラフ、バンカーなど、本物のゴルフさながらの設定もあります。



ひとりでプレイする以外に、対戦プレイ・通信対戦プレイもできます。近くにいる友だちとの対戦プレイは、ひとつの端末で4人まで一緒に対戦できちゃうので、飲み会などでも盛り上がりそうです。

さらに、トップ画面から「つくってあそぶ」をタップすると、自分でもコースを作成することが可能。教室のような場所に机を並べ、その上にグリーンや文房具などの障害物を置いて、コースを作っていきます。やり始めるとけっこう凝ってしまって、コース作りも楽しいですよ! また、他のユーザーが作成したコースでプレイすることもできちゃいます。



プレイして作ってと多彩な遊び方ができるうえ、ひとりでやってもみんなでやっても楽しめるアプリです。
(えんどうまい)

(C)Copyright c 2016 SAT-BOX – All Rights Reserved.

※紹介しているアプリの詳細や価格は2016年11月18日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

GOLF ゲームアプリ ゴルフ