真の目的は殺生!? 女子高生ライフをゲームで満喫!


「ハイスクールシミュレーター 2017」は、かわいらしい女子高生を操作して、日本の高校生活を満喫する…という、アプリタイトル通りのシミュレーションゲームです。

まずはスタート画面から、プレイする女の子の髪型や髪色、顔のパターンを選択。髪型にはカギがかかっていますが、15秒程度の動画を閲覧するとロックが解除されますよ。どんな女の子にするか決まったら、「PLAY」をタップします。



朝8時。学校に登校する場面からゲームはスタート。両手で画面を操作しながら校内に入っていきます。画面の左側を行きたい方向へスワイプすれば、その方向にキャラクターが動きます。カメラ(視点)は右側を十字にスワイプすることで上下左右自在に変えられますよ。さらに、画面右下にある4つのボタンで、アクションを起こせます。Aボタン=ジャンプ、Bボタン=つかむ/離す Xボタン=攻撃/しゃがむ、Yボタン=アクション(挨拶) です。ん…攻撃…?



普通に学校生活を楽しむシミュレーションゲームかのように見えましたが、このゲームの真の目的は違うようです。前述の“攻撃ボタン”でお察しかもしれませんが、本当の目的は、ほかの女子高生を殺生しまくること! 日本刀のようなものや斧などを持った女子高生が襲ってきたり、よくわからない軍人のような男性もウロウロしていたりするので、両方倒しましょう。でないと自分がやられ、即ゲームオーバーになってしまいます!



武器を持っている人を発見しても、自分が何か武器を持っていないとXボタンをタップしても攻撃することはできません。武器は、そのへんに落ちているものをBボタンでつかんで使います。



Xボタンで武器攻撃する以外に、倒れている人をBボタンでつかむ→Xボタンでスイングさせて投げ飛ばし、他の生徒を攻撃することも可能です。

今回見つけた猫の被りもののような武器は、一度の攻撃で2~3人ぶっ倒すことができました。この武器以外、まだ見つけることができていませんが、刀やノコギリのような武器など、刃物もどこかにあるようです。



すべての人物が攻撃してくるわけではありません。攻撃してくるタイプの人は武器を持っていたり、近づくと「!」が表示されたりします。ちなみに先生っぽい人物は倒すことができませんが、無害です。攻撃してくる人だけは倒して、それ以外は普通に学校生活を満喫する…という遊び方もアリっちゃアリ。人によっていろんな遊び方ができそうなゲームです。
(えんどうまい)

(C)KUMA GAMES

※紹介しているアプリの詳細や価格は2016年12月09日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

シミュレーション 女子高生 高校生活