金髪女子“ユニティちゃん”が疾走するランゲーム!


「SUPER UNITYCHAN RUN 走れ・ユニティちゃん」は、シンプルな操作で楽しめるランゲームです。かわいい金髪女子“ユニティちゃん”が疾走します。

トップ画面の「START」をタップして、さっそくゲーム開始。画面を上向きにフリックするとユニティちゃんがジャンプ、下向きにフリックするとスライディングします。操作はこの2パターンのみです。



説明画面の「OK」をタップすると、ユニティちゃんが走り出します。前に障害物のブロックが立ちはだかったり、崖や壁が出現したりするので、それらをフリック操作で絶妙にかわしていきましょう。

フリック操作だけで遊べるのですが、これが意外と難しい! 操作のタイミングをはかるのがなかなか困難で、すぐにゲームオーバーになってしまいます…。



障害物や谷・壁が現れて、“今だ!”と思うタイミングよりも若干早めにフリックしたほうが通過率が高くなる気がしました。とはいえ、あまり早くフリックしすぎると壁の下をスライディングしきれなかったり、谷の下に落ちたりするので、注意が必要です。



200m以上進むと、宣伝動画を観ればゲームオーバーになった場所からリトライできます。しかし、200mより前でゲームオーバーになった場合はまた最初からプレイ。200m以上クリアで途中からリトライした場合でも、もう1回ゲームオーバーになると最初からやり直し…という、厳しい仕様になっています。

ただ、何度もゲームオーバーを繰り返すうちに、先にどんな障害が待ち構えているのかがわかってくるので、距離を伸ばせるようになってきますよ。

一定の距離をクリアするごとに、ユニティちゃんはスピードアップしていきます。最初はかなり遅く走っているので、300mクリアぐらいのときのスピードのほうがフリックのタイミングがはかりやすかったです。

クリアできた距離の分だけスコアがついたり、疾走中にコインをゲットできたりしますが、特に意味はない様子。ゲットしたコインの使い道はゲーム内にはありませんでした。さらには、取りに行くと壁に激突する“ひっかけ”コインも…。

単純操作のわりには難しく、筆者はいまだ400mに達せていません。もっと先に進むと、地面が動いたり隕石が降ってきたりするようです。ゴ、ゴールにたどり着ける気がしない…。リトライは無限にできますので、走り込んで練習するしかなさそうです!
(えんどうまい)

(C)OnederAppli

※紹介しているアプリの詳細や価格は2016年12月16日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

ランゲーム 疾走 金髪女子