三国志で“天下統一”を目指し中国人と対戦!?


男たるもの、死ぬまでに一度は天下に我が名を轟かせたいもの。そして、三国志が好き。…というワケで、新しい三国志ゲームのご紹介です。リリースされて間もないですが、かなり評判がいいですよ。どんなもんでしょうか。試してみましょう。

「我が天下:乱世演舞」は、日本、中国、台湾、韓国、アメリカなど各国のプレイヤーが、同じ時間・同じ大地で天下統一を目指す戦術ゲーム。う~ん、まさに国同士の戦いです!

プレイヤーは君主として兵力を集め、内政で国力を上げ、外敵を排して勢力を拡大し、天下統一を目指します。まずはチュートリアルをプレイ。漢中を拠点として、陳倉、そして長安などを攻め落としていきましょう。



チュートリアルでは、軍師である法正がやるべきことを教えてくれますよ。配下の武将を編成して陳倉への出陣を指示したら、その間に君主として内政に努めましょう。都市に「住宅」を建てると人口が増え、「市場」を造ると収入が増え、「農地」を耕すと食料を収穫できます。また、戦は基本的にオートなので、兵力と武将の強さがものをいいます。武将ごとに全体攻撃などのスキルがあるので、より強い武将をぜひ揃えたいところです。諸葛孔明や曹操といった有名武将ももちろんいます。



戦がオートなので、攻略のコツは、実はそれ以外にあったりします。戦で大事なのは、「兵力を補充すること」と「食料を切らさないこと」。戦では多かれ少なかれ兵士が減ります。なので、武将を出陣させたら、即座に兵を輸送し補充することが大事。戦に勝てば兵を補充して次の都市を攻められるし、戦に負けたら敵が兵力を整える前に再戦を挑めるからです。

ただ、都市から都市への兵力の輸送や出陣には時間がかかるので、どの都市に兵力を移動させるのか、先を見据えておくとより効率的に進められます。また、出陣や輸送には毎回食料を消費するので、都市に「農地」を造って食料を蓄えておくことが重要です。



チュートリアルで天下を統一したら、次はいよいよ本番! 世界中のプレイヤーが同じマップで戦いを繰り広げています。戦ったり、同盟を組んだりして、天下統一を目指しましょう!
(森田実)

(C)JD Entertainment

※紹介しているアプリの詳細や価格は2017年01月24日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

三国志 天下統一 戦術ゲーム