任天堂スマホゲー第2弾は「ファイアーエムブレム」!


昨年末にリリースされた「スーパーマリオ ラン」に続き、任天堂からスマホ向けゲームの第2弾が登場。このタイトルを待ち望んでいた人も多いのでは? 25年以上の歴史を持つ不朽の名作シミュレーションゲーム「ファイアーエムブレム」の新作です!

舞台は、あらゆる異界の支配を目論むエンブラ帝国と、それに抗うアスク王国、2つの国が存在する世界。あなたは歴戦の英雄たちの力を借りる「召喚師」として、滅亡の危機に瀕するアスク王国を救うために戦います。

タイトルの“ヒーローズ”、前述の“歴戦の英雄たち”にあるように、本作では過去作の英雄たちがお目見えします。「暗黒竜と光の剣」(1990年)のマルスやシーダ、チキ、オグマ、ナバール、ミネルバ、「封印の剣」(2002年)のロイ、リリーナ、「烈火の剣」(2003年)のリン、ヘクトル、「覚醒」(2012年)のクロム、ヴィオールなど、個性的なキャラがばんばん登場し、物語に絡んでいきますよ。



バトルは、スマホ縦持ちに合わせた8×6マスのマップ設計。1人のキャラクターにつき1回の行動ができる「ターン制」のもと、戦いを進めていきます。味方のキャラをスワイプして敵に重ねるだけで移動・攻撃ができるなど、操作はかなりお手軽です。ですが、バトル自体は「ファイアーエムブレム」らしく、とてもシビア。下手したら一撃でやられることもあります。



というのもこのゲーム、「相性」が何より重要なんですよね。たとえば「弓は空を飛ぶ敵に強い」「魔法や弓は離れた場所から攻撃でき、反撃を受けない」などのルールがあります。さらに、各キャラには「赤」「緑」「青」「無」の4属性があり、無を除く3色はじゃんけんのような三すくみ構造で強弱が決まっています。

そこを理解して味方を編成するのが、戦いに勝利するコツです! ちなみに、編成に入れる味方のキャラは、ストーリー進行やショップ購入で手に入る「オーブ」で回すガチャで手に入ります。



ストーリー以外にも、効率よくレベルアップができる「修練の塔」、他プレイヤーと戦える「闘技場」などのモードがあるので、お気に入りのキャラを育てつつ、ランキングでは上位を目指しましょう!
(森田実)

(C)2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

※紹介しているアプリの詳細や価格は2017年02月07日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

ファイアーエムブレム 任天堂 新作