人気ダイスゲームが「アングリーバード」で再現!


「アングリーバード:ダイス」は、映画『アングリーバード』のキャラクターたちを使って遊べるボードゲームアプリ。ゲームシステムは、人気ボードゲームアプリ「ダイスの神」をもとにしているようですが、ゲーム内にはアングリーバードの世界観が再現されていますよ。世界中のプレイヤーたちと、ボードゲーム(さいころゲーム)でリアルタイム対戦できるのがこのゲームの魅力です!

チュートリアルを終えて使用できるキャラクターをゲットしたら、本格的にスタート。まずは自分のキャラとクラスを選択します。クラスは「ルーキー」「アドバンスト」「プロ」…など6つに分かれており、所持金(単位はJOYです)によって入場制限がありますよ。



次にプレイスタイルを選択。3人でシングルマッチができる「シングルマッチ」と、2対2で対戦できる「チームマッチ」、どちらかを選びます。すると、アプリが自動で対戦相手をピックアップしてくれます。

準備が整ったら、いよいよダイスゲームスタートです。進め方はとてもシンプル。ダイス(さいころ)をふり、出た目の数だけマスを進みます。マスには、イベントがあるマスと都市やリゾート地などの「空きマス」があり、空きマスに着くと自分のタウンを獲得(占拠)することができます。

1ゲームは25ターンで、最終的に所持金が一番多いプレイヤーが勝利となりますが、大抵の場合は勝者以外の2人は破産…。対戦相手を破産させるようにがんばります!



自分が占拠しているマス(タウン)に対戦相手が止まったら、対戦相手から通行料を徴収します。逆に、自分が対戦相手のマスに止まったら、その相手に通行料を支払わなければなりません。自分が自分の占拠地に止まった場合は、お金を賭けて通行料を2倍・4倍にすることができますよ。

また、スタート地点を通るごとに占拠したタウンのランクがアップし、通行料も上がっていくので、ゲームがある程度進んだ時に相手のタウンに止まってしまうと大変なことに…。破産する(所持金以上のJOYを支払う)確率も増えていきます。ただ、1回目の破産であれば、借金をして復活可能です。

さらに、このゲームのもうひとつの魅力として、「スキルカード」が使用できる…という点があります。



「自分から前方5マス以内にいるキャラクターを選択して自分の位置に移動させる」「3ターンの間、全ての4ランクタウンの通行料が500%増加する」…など、相手を陥れる系のスキルカードもいっぱい…。戦略的にスキルカードを使用して、勝利を導きましょう。

スタート時に持てる3枚はあらかじめ設定可能で、ゲーム途中で追加されるスキルカードは、「追加獲得」枠に設定した中からランダムで選ばれます。なので、いかに強いスキルカードを持っているかが大事になってくるわけです。

スキルカードは80種類以上あり、キャラクターのレベルアップやガチャなどでゲットできますよ。所持金のクラスによって入手できるカードが異なります。

使用キャラクターをレベルアップさせてキャラ自体の能力値を上げたり、より希望通りの目が出やすいようにダイスを強化したりすることも大切ですが、勝負のカギを握ることが多いのは、スキルカードです。有効なスキルカードを手に入れて、ガッポリ稼いじゃいましょう!

(えんどうまい)

(C)2017 Rovio Entertainment Ltd and Joycity Corp. All trademarks, product names and logos are the property of their respective owners. All rights reserved.

※紹介しているアプリの詳細や価格は2017年02月11日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

アングリーバード ダイスの神 人気ボードゲーム