強いモンスターを育てて、目指せモンスターマスター!


「モンスターブリーダー」は、育てたモンスターたちをバトルで戦わせ、「モンスターマスター」の称号を目指す育成型RPGです。プレイヤーはブリーダーとなり、ファームで修行や走り込みなどをさせて自分のモンスターを育てていきます。

まずは、ブリーダー助手、レナ・リリーシュさんにいろいろ教わりながら、基本的な遊び方を押さえます。



とりあえずレナさんの案内にしたがって、最初に育てるモンスターを3体の中から1体チョイス。それぞれ属性が異なりますが、サボテンっぽいサボ(森属性)を選んでみました。



モンスターを選ぶと、ファーム画面に切り替わります。ここがモンスターたちを育てる拠点です。一定の時間が経つと資金(ゴールド)とフードの収穫ができ、それらを使用して施設の拡大やモンスターの育成に役立てます。



左手前にある楕円形の「トラック」でモンスターを一定時間トレーニングさせると、そのモンスターの経験値が上がります。「トラック」の上にある赤い屋根の建物が、「修行場」です。フード(りんご)を消費し、ここでモンスターを一定時間修行させると技の強化を図ることができます。ポストの上にあるのがモンスターたちの寝床、その隣が「ロッジ」「売店」です。「ロッジ」のレベルを上げると、その他の施設のレベル上限とスタミナ・フレンド数の上限がアップ。「売店」はゴールドの生産・入手が可能です。右側にある「畑」では、フードが収穫できますよ。

育成方法を把握したら、いよいよモンスターを戦わせてみましょう!

ファームの右下にある「バトル」をタップ。「バトル」は「イベント」と「ストーリー」モードに分かれています。イベントは限定と常設のものがあり、特定の素材を集めるためのダンジョンや、特別なショップで使える特別ポイントがゲットできますよ。また常設イベントのひとつ「アリーナ」では、世界のブリーダー(プレイヤー)とバトル可能です(「アリーナ」はオート操作のみ対応)。「ストーリー」モードでは文字通り、ストーリーに沿ってステージをクリアしていきます。

バトル画面は、圧巻のフル3Dアニメーションで展開! モンスターは3体編成のパーティーを組めますが、バトルは1対1で進み、モンスターは途中で入れ替えることが可能です。攻撃は右下の「アタック」をタップすると繰り出されますよ。敵モンスターとの距離によって出せる技が異なるので、左下の三角ボタンを操作して、敵モンスターとの距離を絶妙に保つのが勝利へのカギです。



また、バトル時にもうひとつ重要になってくるのが「AP」(技の下にある水色のバー)です。APは攻撃するごとに消費し、時間が経つと徐々に回復していきます。連続攻撃をするとAPを一気に消費し、次の攻撃を発動させるまでに時間が必要になってくるので、よく考えながら攻撃したほうがよさそうです。

ほかにもモンスターの属性による相性などもあり、シンプルなバトルRPGではありますが、けっこう戦略的に考えながらプレイをする必要がありそうです。やりこみ要素満載なので、長く遊べそうですよ!

(えんどうまい)

(C)Poppin Games Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

※紹介しているアプリの詳細や価格は2017年03月03日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

3Dアニメーション バトルRPG 育成型RPG