歩くだけで全国の地域名産品が当たる!?


「健康のために歩かなきゃ」と思っているけど、なかなか一歩を踏み出せない…そんな人に嬉しいお知らせ。なんと、歩くだけで全国の地域名産品が当たるウォーキングアプリのAndroid版が3月9日にリリースされたんです。その名も「aruku&(あるくと)」。いったいどんなアプリでしょう? さっそく試してみましょう!

アプリを立ち上げ、身長や体重などの情報を入力したら、さっそくスタート。自分がいま居る場所と周辺の地図が表示されます。周りを見てみると、なにやら困っている風の人がちらほら。そこで、まずおばあちゃんに会いに行ってみます。もちろん実際に歩いて。



おばあちゃんのところまで歩き話を聞いてみます。すると、「リハビリ訓練がきつくてねえ…ちょっと肩を貸してくれないかい?」というメッセージとともに、「9時間以内に2400歩あるくとクリア」という「依頼」が発生しました。このように、依頼を受ける、受けた依頼をクリアする、ということを“実際に歩いて”行うアプリなんです。

ちなみに受けた依頼を開始するには、「ウォーキングポイント」が必要で、これは一定の歩数を歩いたりゲーム内で新しく人と出会ったり、「住民たちと仲良くなろう」といったミッションをクリアすることで稼ぐことができます。



見事、依頼をクリアすると「お宝カード」をゲットできます! 画面下の「特典リスト」を見てみましょう。集めたお宝カードを使って、「【茨城】焼き鯖のアヒージョ2点セット」「【愛媛】高級紅まどんなゼリー」などの地域名産品のプレゼントに応募することができますよ。必要なお宝カードの枚数は商品によりますが、3~5枚が相場のようです。



「通勤のために毎日歩いている」「営業職で外を歩く機会が多い」という人にはかなりオススメ。もしくはこのアプリをきっかけに、ウォーキング習慣を始めてはいかがでしょうか?
(森田実)

(C)Mapion Co.,Ltd.

※紹介しているアプリの詳細や価格は2017年03月16日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

ウォーキングアプリ 地域名産品 歩く