何でもアリのクライムアクション

何でもアリのクライムアクション

普段の生活では経験できないようなことを仮想体験できるのが、ゲームの醍醐味ですよね。そんな“ぶっ飛んだ”体験をできるゲームが「Grand Theft Auto: Vice City」です。

もともとは、家庭用ゲームとして全世界1300万本というセールスを記録したアクションゲーム。「グランド・セフト・オート」シリーズを世界的に有名にした作品でもあります。

何がすごいって、“何でもアリ”すぎること。「他人の車やバイクを乗り回す」「通行人をいきなり殴る」「様々な種類の銃を撃ちまくる」「人命救助をする」「お店を経営する」「ピザ屋のバイクに乗って配達をする」「いろいろな服を着る」…など、あらゆることができます。

舞台は1980年代、マイアミをモデルにした都市「バイスシティ」。プレイヤーの分身となるトミー・ベルセッティは、この大都市で犯罪者としてのし上がっていきます。

ゲームが始まると、いきなり麻薬の取引シーンがスタート。しかも現場を何者かに襲撃され、薬も金も奪われたうえに仲間を殺されてしまう…という最悪の状況から物語は始まります。

メインとなるストーリーはもちろん面白いですが、何でもアリなので「ストーリーを進めない」という選択肢もアリ(笑)。操作は、画面をタッチして移動し、表示されるアイコンをタップしてアクションを起こすというシンプルなスタイルなので遊びやすいですよ。
『ゴッドファーザー』や『スカーフェイス』『フェイク』など、マフィアやギャングが出てくるハリウッド映画が好きな人はハマること間違いなし。仕事や人間関係でうっぷんがたまっている人にもオススメです!
価格:450円
(C) 2012 Rockstar Games

※紹介しているアプリの詳細や価格は2013年10月15日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ