SF仕立てのオリジナル動画を撮影!

動画にSF映画のようなCGを加えよう!

スマホの動画撮影機能って、写真に比べて意外と使う機会が少ないですよね。せっかくの便利機能なんだから楽しまなきゃもったいない!…というワケで、ちょっと動画で遊んでみませんか?

使用するアプリは「FxGuru: Movie FX Director」。手軽に動画にCGを合成できるカメラアプリです。なんといっても、撮影しながらリアルタイムで合成できるのがいい!

さっそくチャレンジ! まずは、古くなった衛星が地球に衝突するシーンを追加する動画エフェクト「サテライトクラッシュ」を選んでみます。

「Start」ボタンをタップして撮影スタート。画面上に、赤い枠線で衛星のアウトラインが表示されるので、カメラを空に向け、アングルを調整しましょう。アングルが決まったら撮影ボタンをタップ。各エフェクトには、録画に最適な秒数が定められているので、その秒数以上撮るのが成功させるポイントです。完成したらさっそく観てみましょう!

無料版で選べるエフェクトはほかに、ロボットのダンスシーンを追加する「ダンシングドロイド」、移動中のピアノが落下する「ピアノドロップ」、UFOの着陸シーンを追加する「UFOシャトル」、爆発シーンが加わる「TNT火薬」などがあります。撮影したら友だちに見せて驚かせちゃいましょう!

(島尻明典/verb)

 

無料版では5種類のCGを試すことができます
録画ボタンを押すだけで、手軽に合成できます!

※紹介しているアプリの詳細や価格は2013年04月29日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

CG合成 SF カメラアプリ 動画加工 動画撮影