将棋好きのパラダイス!

1700問以上の作品が公開されている詰将棋アプリです

詰将棋は、究極のパズルゲームのひとつ。一手一手をシミュレーションし、解を導き出したときの達成感といったら…定年後のお父さんが、第2の人生の趣味に将棋を選ぶのもよく分かります。

このスマホ隆盛時代、もちろん詰将棋アプリもあります。オススメは、詰将棋作家127人 による1700問以上の作品が公開されている「詰将棋パラダイス」。これさえあれば詰将棋の本を片手に、将棋盤とにらめっこする必要はありません!

まずは、チュートリアルで操作方法を学びましょう。画面内および画面下に自分の持ち駒があるので、タップして選択した後、置きたい場所をタップ。これで駒を動かすことができます。駒を置くと、玉方(敵側)が自動で動くので、また次の手を打ちましょう。間違えた場合は即、最初からやり直しになります。

各問題には、全30段階からなるレベルが設定されています。問題を解いてレベルを上げると、より多くの作品にトライできるようになりますよ。さらにレベル7になると、自分で考えた作品を投稿することも可能に! 作品は毎日新しいものが更新されていくので、エンドレスに楽しむことができます。将棋好きにとってはまさにパラダイスなアプリですね!

(島尻明典/verb)

 

駒→盤上とタップすれば、駒を配置することができます
こちらはレベル1の問題。あなたはクリアできますか?

※紹介しているアプリの詳細や価格は2013年05月12日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

シミュレーション パズルゲーム 将棋 親世代