美しい日本語で癒やしのひと時を

聴くミン

¥0 Mainichi Broadcasting System,Inc.
もってる!!
9 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
saizennsenn_000159_icon
画面上中央の「本棚」をタップすれば、本棚のデザインを選択することもできます

「聴くミン」はMBS(毎日放送)のアナウンサーによる、名作朗読アプリ。MBSが毎年開催している朗読イベント「おはなし夢ひろば」で活躍するアナウンサーたちが、夏目漱石や太宰治、芥川龍之介、中原中也…など、誰もが知っている名作小説や詩歌を、綺麗な日本語で朗読してくれますよ。美しい日本語の朗読を聴くと、なんだか心がほっこりして癒やされます。

アプリをダウンロードすると、島崎藤村の「初恋」、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」、石川啄木の「一握の砂」が収録された「詩集ポエミン」がデフォルトで本棚の中に入っています。表紙をタップすると早速朗読がスタート。文庫本を読んでいるような感覚で本文が表示され、アナウンサーの朗読に合わせてページが自動で更新されます(手動でページをめくることも可能です)。

朗読プレイ中に設定ボタンをタップすると、朗読の一時停止や音量・BGMなどの変更が可能です。BGMは虫の音、鳥のさえずり、波の音の、3種類から選ぶことができます。どれも癒やし系の静かなBGMなので、おやすみ前にBGMとともに朗読を聴けば、イイ睡眠導入剤になってくれそうです。

「詩集ポエミン」では何人かのアナウンサーの朗読を聞き比べすることができるので、ここでお気に入りのアナウンサーを見つけて、ストアでその人が読んでいる作品を購入するのもアリですね。

(遠藤麻衣/verb)

 

文中に出てくる難しい言葉には注釈がついていて、ポップアップ表示することができます
ストアには毎月名作が追加されます。1作品100円~170円で購入できますよ

※紹介しているアプリの詳細や価格は2013年05月25日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

¥0 Mainichi Broadcasting System,Inc.
もってる!!
9 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
saizennsenn_000159_icon
アナウンサー 名作小説 朗読 詩歌