梅雨対策にぴったりなお天気アプリ

Pinpoint Rainfall

¥0 taqanori
もってる!!
0 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
saizennsenn_000184_icon
降雨量・予測降雨量をウィジェットでも表示することもできちゃいます

「Pinpoint Rainfall」は、現在地の約数km四方の降雨量をピンポイントで知ることができるお天気アプリです。6時間後までの予測雨量もピンポイントで表示可能です。

アプリを起動し現在地の取得が完了すると、その地域の6時間後までのピンポイント短期予測雨量、雨量マップ、短期予測雨量マップが表示されます。ピンポイント短期予測雨量には、現在の降雨量と降水確率、気温、そして6時間先までの予測雨量が掲載。1時間ごとに更新されるので、最新情報を常にチェックできるわけです。

雨量マップでは、地方ごとの降雨量を、過去にさかのぼって確認することもできちゃいます。短期予測雨量マップでは、現在地の6時間先までの雲の動きをアニメーション表示することができるので、とてもわかりやすいですね。

降雨量と予測降雨量は、GPS位置情報と気象庁の「レーダー・ナウキャスト」(気象レーダーによる5分ごとの降水強度分布観測と、5分ごとの60分先までの降水強度分布予測を連続的に表示するサービス)の画像をもとに算出しているのだとか。市区町村名などを手動入力すれば、その場所の降雨量を調べることも可能。梅雨のシーズンやにわか雨が多い夏に活躍してくれそうなアプリですね!

(遠藤麻衣/verb)

 

現在の気温や予想最高・最低気温、検索した地域に出ている警報・注意報を知ることもできます
短期予測雨量マップの「画像をアニメーション表示する」をタップすると、6時間先までの雲の様子を動画で確認できます

※紹介しているアプリの詳細や価格は2013年06月26日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

¥0 taqanori
もってる!!
0 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
saizennsenn_000184_icon
気象庁 短期予測雨量 降水確率 降雨予報