自分だけの手描き風アバターを作ろう

男性か女性かを選択します

「ユフェイス (Uface)」は、TwitterやFacebookといったSNSなどで自分のアイコンとして使用できるアバターを、手描き風のテイストで作ることができちゃうアプリです。

アプリを起動し、女性か男性かを選択。そして眉毛、目、鼻、口、顔の輪郭…と、それぞれのパーツをタップで選択していくだけで、えんぴつで手描きしたような温かみのあるアバターが完成します。それぞれの部位は20~30種類用意されているので、その中からイメージに合うものを選んでいきましょう。

自分のアバターだけでなく、家族や友だち、恋人のアバターを自作してアドレス帳に保存しておくのも面白いかもしれません。私も実際に自分や友人のアバターを作成してみたのですが、ひとつの部位がその人のイメージと違うだけで別人に…。なかなか難しいので、時間を忘れてアバター作りに熱中してしまいますよ。

(遠藤麻衣/verb)

 

各パーツ、適当なものを選んでアバターを作っていきましょう
背景や装飾をつけることもできます

※紹介しているアプリの詳細や価格は2013年09月10日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

アイコン作成 アバター 手描き風