iPhone6s「ハズレ」引いた人、涙の報告

バッテリーテストをしたMac Rumorsの記事。2時間弱も差があったという
※この画像はサイトのスクリーンショットです

「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」に、「アタリ」と「ハズレ」があるらしいと、ネット上で話題になっている。

話題の元となっているのは、「6s」「6s Plus」に搭載されている新型SoC「A9」チップ。このチップはシステムを司る集積回路で、前機種に搭載された「A8」チップと比較して、性能が向上するとして注目を浴びていたもの。ただし、このチップの製造元にはSamsung製とTSMC製の2種類があるようで、バッテリーの持ちなどに差があるという噂が流れている。

Apple製品のニュースサイト「Mac Rumors」が「6s」のバッテリー持ち時間をテストしたところ、「TSMC」製と思われるチップを使用した機種は7時間50分持ったのに対して、「Samsung」製と思われるチップを使用した機種は6時間5分だったといい、実に1時間45分の差が発生。複数回テストを行っても、結果は同じだったという。このほかにも、検証を行っている海外メディアは多くみられる。

こういった情報が出回っているため、自分の持っている「6s」「6s Plus」に使われている「A9」チップがどちらのものなのか、気になる人が続出。特定のアプリを使って調べる方法が出回っており、早速調べたという人からは、

「iPhone6sにあたりはずれがあるらしくドキドキした
あたりの方でよかった」
「iPhone6sに使われとるA9チップって製造元が2箇所あってあたりはずれがあるみたいい!
ちなみにあたりで一安心」

と安心したという報告がある一方で、

「ハズレだった…。ショック…。
確かにバッテリ持ち悪いような気はしていた」
「モバイルバッテリーいいの探そ‥」

という涙の報告が投稿されている。なお、ITニュースサイト「TechCrunch」によると、Appleは個体によって2~3%の性能差があることを公式に認めているが、チップが2種類あることや、それによる影響であることは発表していない。とはいえ、これらの事柄は「不具合」ではないので、くれぐれもAppleに文句を言ったりしないように…。
(花賀太)

■関連リンク
・Apple Says Battery Performance Of New iPhones’ A9 Chips Vary Only 2-3%
http://techcrunch.com/2015/10/08/apple-says-battery-performance-of-new-iphones-a9-chips-vary-only-2-3/
・TSMC’s A9 Chip Outperforming Samsung’s in Early iPhone 6s Battery Benchmarks – Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2015/10/07/tsmc-samsung-a9-battery-tests/

6s A9 iPhone Samsung SoC TSMC バッテリー ミス 不具合