FF9スマホ版登場 唯一の問題点とは?

16年前の名作がスマホで復活
※この画像はサイトのスクリーンショットです

スクウェア・エニックスが2月10日、iPhoneAndroid向けアプリ『FINAL FANTASY IX』(以下、『FF9』)の配信を開始し、FFファンから喜びの声があがっている。

同作は2000年に発売されたFFシリーズの9作目。プレイステーション対応ソフトとして発売された『FF9』は、盗賊ジタン、王女ガーネット、黒魔道士ビビらが出会い、壮大な冒険を繰り広げるストーリーで、国内で200万本以上、全世界で累計550万本以上売り上げを記録した大ヒット作だ。

スマホ版のリリースに際しては、新たな機能も多数導入されている。当時から採用されていた、キャラの素早さに応じて攻撃タイミングに差が出る「アクティブタイムバトル」、他の場所で起こっているキャラのイベントを垣間見ることができる「アクティブタイムイベント」に加え、「オートセーブ機能」「倍速機能」「デバック機能」「アチーブメント機能」など、より遊びやすくなる機能を追加。さらに「高速モード」「エンカウント無し」など、時間のない大人にうれしい7種類のブースト機能も搭載している。

大人気ゲームのスマホ版が登場し、ツイッターには、

「マジでスマホでFF9できるのか…」
「FF9を携帯できるのはヤバい。いざとなりゃプレステ引っ張り出して来れるけど、携帯できるのほんとヤバい」
「ff9がアプリででたから迷わず即買い 一番好きな作品だから嬉しい」

と、喜びの声が次々と登場。また、早速プレイした人からは、

「スマホFF9マジで良い出来だよ」
「FF9のアプリ版配信されてたけどめちゃめちゃ綺麗やな」
「iOSアプリのFF9、めっちゃ面白い…! 画質綺麗になってるのもそうだけど、メニュー画面とかも綺麗でやりやすい。 戦闘も最初の方は飛ばせるようになっていてスムーズ。 何より、ほんとに懐かしすぎて胸熱…」

など、評判も上々だ。しかし一部からは、

「わーいFF9と思ったけど全然容量足りねぇわ」
「容量の問題でFF9の夢が潰えた」
「FF9のアプリを買おうと思ったけど、容量が4GBあって、インストール時には空き容量が8GB必要って書いてある。16GB使ってる僕には無理なアプリだった」

といった声もあがっていて、App StoreおよびGoogle Playのアプリ説明にも利用容量に関する注意書きがある。2月21日までは20%オフセール(2500円→2000円)が行われているが、とりあえず空き容量の確認をしておくのが先決かもしれない。
(金子則男)

【関連リンク】
■ファイナルファンタジー IX
http://www.jp.square-enix.com/ff9/
■Yahoo!リアルタイム検索 「FF9」の検索結果
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=FF9&ei=UTF-8

FF FF9 アプリ ゲーム スマホ ファイナルファンタジー