世界初!VR映画館に「日本も早く」

チケットが売り切れる日もあるほどの人気だという
※この画像はサイトのスクリーンショットです

オランダ・アムステルダムに、世界初のVR(仮想現実)専門映画館がオープンしたことが、ネット上で話題になっている。

手がけているのは、VRを専門に扱うオランダのクリエイティブ企業「&samhoud media」。映画館には360度回転する椅子が備え付けられており、利用者はサムスンのGalaxy S6を使った「Samsung Gear VR」、ドイツの音響機器メーカー・ゼンハイザー製ヘッドフォン「HD 201」を装着する。

3D映画館では、世界的ロックバンド・U2と一緒にステージに立ったり、ニューヨーク上空をヘリコプターで飛んだりするという疑似体験を楽しむことが可能とのこと。チケットは公式サイトから購入可能で、30分間12.5ユーロ(約1555円)。「&samhoud media」は、今回のアムステルダムを皮切りに、マドリッド、ベルリン、パリ、ロンドンにも近くVRシネマをオープンさせる予定だという。

このニュースに対し、Twitterには、

「これは映画館なのか…」
「映画館というか、パノラマ館的だよね。ただ、これなら家でも可能」

など、“映画館”とはいえないのではないかという感想をもつ声もみられるが、

「未来だなあ」
「オランダでVR映画館作られたってマジか
日本も早く作って」
「いずれ4D+VRで上映する映画館とか出てくるのかな。日本だとUSJがもう近いこと始めてるけど」

と期待に胸を膨らませる感想があがっている。

2016年は「VR元年」ともいわれており、日本でもVRアプリやゲーム、VR体験できる施設・イベントが続々登場。9月15~18日に開催される東京ゲームショウ2016でも「VRコーナー」が新設されることが明らかになっている。日本でVR映画を楽しめる施設が作られる日を、楽しみにしたい。
(花賀 太)

【関連リンク】
■The Virtual Reality Cinema
https://thevrcinema.com/
■VR pop-up cinema – &samhoud media
http://www.samhoudmedia.com/portfolio/vr-pop-up-cinema/

VR オープン 専門 映画館 評判