乃木坂の彼氏になれるアプリ 課金心配する声

事前登録が始まった『乃木恋』。登録者には限定カードがプレゼントされる
※この画像はサイトのスクリーンショットです

アイドルグループ・乃木坂46の公式ゲームアプリ『乃木恋 ~坂道の下で、あの日僕は恋をした~』(iOS/Android向け)が今春にリリースされることが発表され、3月23日から事前登録が始まった。

乃木坂46のメンバーたちが通う架空の学校「私立乃木坂学園 芸能科」に唯一の男子生徒として入学したという設定で、学園生活を楽しむこのゲーム。様々な「クエスト」や「バトル」をクリアすることで「推しメン」との親密度を高めていくと、「クラスメイト」から「友だち」といったように関係がランクアップ。期間限定のイベントで成績上位100人に入ると「彼氏」の称号が得られ、限定のデートムービーが見られるほか、現実で開催されるイベントへも参加できるようになるという。

事前予約開始から約1日で、登録者が10万人を超えるという人気ぶりの『乃木恋』。ツイッターでは、

「マジでこのゲームに期待してる」
「絶対楽しいじゃん めっちゃ楽しみ」
「乃木恋早くやりたい 神ゲーの匂いがするので」

などと、期待に心を躍らせる乃木坂46ファンも多い。しかし、すでに10万人も登録者がいるということで、

「乃木恋あの人数で上位100人とか…」
「乃木恋上位100人とか無理だろ せめて10%とか希望の持てる感じにして欲しかった」

と、リアルイベント参加権を得られる上位100人に入るのは無理なのではないかとの意見も聞こえてくる。

また、『乃木恋』は、基本プレイは無料で、一部有料アイテムがあるのだが、上位100人に入るには課金が不可欠だとの見方も強く、

「乃木恋はゲーム自体楽しみだが、上位100人の彼氏がどのくらい課金するかにも趣がある」
「ゲーム自体はいいとして、100位以内の彼氏イベントはいらないと思います! 得をするのは課金しまくる金持ちだけでしょ!」
「この『彼氏システム』ひどいな…… 課金競争になるんじゃない?」

など、かなりの額を課金するユーザーが出てくるのではないかと予測するネットユーザーの声もあった。

とはいえ、

「乃木恋は絶対に課金しない そんなのに課金するんだったら1枚でも握手券積むかグッズ買うかに使いたい」
「乃木恋… 課金はしたくないな~ 学生だし、握手とかライブにかけたい」

と、これまでのようにCDやライブなどにお金を使いたいというファンが多いのも事実。『乃木恋』の課金については、ファンの間でもスタンスが分かれることとなりそうだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・NOGIKOI 乃木恋│乃木坂46公式ゲームアプリ
https://nogikoi.jp/
・「乃木恋」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B9%83%E6%9C%A8%E6%81%8B

乃木坂46 乃木恋 乃木恋 ~坂道の下で、あの日僕は恋をした~