彼女のオナラどう対処? 大喜利が話題

「ボイパを始める」「君とクサい仲になったね」といった回答も 写真:Graphs/PIXTA(ピクスタ)
2月20日、あるユーザーが「第1回『彼女が屁をこいてしまった時の紳士な対処法』選手権」と題し、ツイッタ―で対処法を募集。女性と思われるユーザーも参戦するなど盛り上がりを見せ、21日には入賞作品が発表された 。

第1回の「最優秀賞」に輝いたのは、「君のオナラなんて屁でもないさ」。「金賞」には「今『好き』って言った?」。20 日に選手権開催を告知した投稿には、作品の応募とみられるリプライが約300件あった。

惜しくも入賞を逃した入選作品も発表され、こちらも粒ぞろいだ。「うん、綺麗なファの♭だね」「君の屁は」「あれ?シャンプー変えた??」「おなら? 天使のため息かと思ったよ」「きこえたよ、君の叫び」「全部吸います」「チベットスナギツネのような顔でやり過ごす」などが選ばれた。Twitterでは、

「天使のため息かと思ったよ、で撃沈。」
「君のおならなんて屁でもないさとかセンスありすぎるwww」

と作品に衝撃を受けている様子がうかがえる。また、

「俺の前カノは助手席で堂々と『あっ、オナラ出そう』つってたなぁ…」
「うちの旦那は私がおならした時は、『大変だ、北の国からテポドンが発射された』」

と体験談を語る声も寄せられている。一方で、

「全部いやw 聞こえなかったふりしてほしいな~」
「リアルに言うと、『や、気にしないから』って言ってほしいかも。我慢の我慢の末の放屁だと思うので、『ブッ』じゃない可能性もあるし、変にフォローされると逆に屈辱的」

と女性と思しきユーザーからの本音が垣間見える指摘があった。

大喜利のネタとして秀逸であることはもちろん、日常的に起こり得るシーンという完全にネタとして片づけられないリアルさも相まって、多くのユーザーが反応した今回の選手権。入賞した作品を参考にすれば、もしものときに役立つかも!?
(山中一生)

【関連リンク】
■坊主 (@bozu_108) | Twitter
https://twitter.com/bozu_108/status/833914717823340544

おなら ツイッタ― 大喜利 彼女 紳士