新BlackBerry発表、人気端末の復活に喝采


TCL Communication社は、物理キーボードを搭載したスマートフォン「BlackBerry KEYone」を発表。製造終了を告げた後の、人気端末の復活が注目されている。

携帯端末BlackBerryは1999年にカナダのResearch In Motion社が開発。QWERTY式のキーボードを搭載し、メールの送受信やウェブサイトの閲覧ができる端末は、初期モデルは通話機能がなかったものの、スマートフォンのさきがけとして欧米のビジネスマンを中心に広く普及した。しかし、他の端末の勢いに押され、2016年9月に自社生産の中止を発表。12月に中国のTCL Communications社が「BlackBerry」ブランドの使用権を獲得していた。

そして、使用権が移ってからの第一弾となる「BlackBerry KEYone」は、2月25日にスペイン・バルセロナで行われた発表会で公開。実は、今年1月に行われた家電見本市「CES2017」で、「Mercury」と呼ばれる新BlackBerryが公開されていたが、正式名称を「BlackBerry KEYone」に決定し、正式に発表された形となる。

同端末には、BlackBerry最大の特徴である4列のキーボードのほか、約4.5インチのディスプレイ、1200万画素のカメラなどが搭載。価格は549ドル(≒6万2000円)だという。自社生産中止の報せからおよそ半年で復活、しかも待望の物理キーボード搭載というニュースに対し、ツイッターには、

「blackberry生きてたのか…」
「おっとぉ~、どっこいBlackBerryは死んでなかったか」
「BlackBerryっぽさ残ってて安心したw」
「次の携帯Blackberry Keyoneにしよう」
「欲しい欲しい欲しい欲しい!!!!!! 国内でもSIMフリーでだしてくれないかなー!」

といった好意的なコメントが寄せられている。現状では日本で販売されるかどうかは不明だが、物理キーボードのあるスマートフォンは確実にニーズがあるようだ。

(金子則男)

【関連リンク】
■BlackBerry KEYoneについて解説したBlackBerryの公式ブログ記事
http://blogs.blackberry.com/2017/02/distinctly-different-distinctly-blackberry-our-partner-tcl-launches-blackberry-keyone-an-all-new-secure-android-smartphone/
■Yahoo!検索 (リアルタイム) 「BlackBerry」の検索結果
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=BlackBerry&ei=UTF-8
・BlackBerry KEYone
http://blackberrymobile.com/index.html

BlackBerry キーボード 復活 注目