「ロマサガ3」リマスター化に再び「佐賀コラボ」期待

それぞれのハード向けに操作性の最適化を図るという ※この画像はサイトのスクリーンショットです(ロマンシング サガ3公式サイトより)
スクウェア・エニックスは3月28日、RPG「ロマンシング サガ3」のリマスター版をスマートフォンとプレイステーションVita向けに制作すると発表した。ネットでは、早くも期待の声が寄せられている。

「ロマサガ3」といえば、1995年にスーパーファミコン向けに発売された作品で、「サガ」シリーズの最高傑作にあげる人も多い。戦闘BGMや当時としては最高クラスのグラフィック、ゲーム開始時にプレイヤーが8人の中から好きな主人公を選択し、選択肢や行動次第で展開が変わるフリーシナリオシステムなどが特徴で、発売から22年経った今なお多くのファンに愛され続けている。

そんな不朽の名作が今回、初めてリマスター化されることが決定。同時にオープンしたPRサイトには、オリジナル版のイメージを維持しながらも、キャラクターや背景、メニューなどすべてのグラフィックを一新されると伝えられた。

名作のリマスター化決定にTwitterでは、

「ロマサガ2のリメイクが良かったから、3も期待しちゃう」
「『生け贄の穴から戻ったら、町長と戦える』追加イベントとかあって欲しいな」
「ロマサガ3はそのままベタ移植でもいいけど、東方パートをきっちり作ってくれたら間違いなく買う。」

と期待とともに要望が入り混じる声が多く寄せられている。さらに、

「特典で佐賀バージョンとか出して欲しい」
「また『ロマンシング佐賀』企画とかするのかな?」
「ロマサガ3リマスターが発売された時、またロマンシング佐賀に期待」
「ロマサガ3リマスターに合わせて佐賀もまた何かやってくれないかな…佐賀恋しい」

と佐賀県とのコラボにも期待が集まる声もあった。

「ロマンシング佐賀」は、「サガ」シリーズ25周年の2014年にスクウェア・エニックスと佐賀県が連携した奇跡のコラボレーション。佐賀県の名産品や伝統工芸、名所に関連した商品の発売やイベントなどが行われた。これまで、2015年に「ロマンシング佐賀2」、2016年には「ロマンシング佐賀3」が実施されている。

今回の「ロマサガ3」のリメイクのほかに、シリーズの舞台化やコラボレーションのラム酒の発売も控えており、まだまだ“サガ熱”は収まりそうにないようだ。
(山中一生)

【関連リンク】
■ロマンシング サガ3 | SQUARE ENIX
http://www.jp.square-enix.com/romasaga3/

ゲーム スクウェア・エニックス スマホ プレーステーション ロマンシングサガ 理マスター