お墓参りのネット生中継サービス、ニーズは多そう!?

価格は1万5000円で、動画の長さは 約10分 ※画像はプレスリリースより
墓地霊園販売事業などを行う「幸巡」は3月27日、お坊さんがお墓参りを代行する様子をネットで生中継するサービス「どこでもお墓参(どこでもおぼーさん)」を開始することを発表した。ネットでは衝撃を受けつつも好意的な声が寄せられている。

親法人が金剛宝寺で、お寺業界の課題に挑む同社。このサービスは、熊本・阿蘇くじゅう国立公園内の永代供養墓「天空陵」が対象。専門家による本格的なご供養などを含むお墓参りの模様をYouTubeでライブ配信することで、遠く離れた家族も一緒にお参りすることができる。また、希望者には動画を録画しDVD化にも対応するという。

「どこでもお墓参(どこでもおぼーさん)」は、昨年1月、ネットで注文できるオーダーメイドの法事動画を制作するサービスとして始まった。お仏壇でお参りする際にスマートフォンで動画を再生するだけで本格的な年忌法事が手軽に行え話題となったが、今回は新たに墓参り代行とライブ配信に対応しリニューアル。今後、360度パノラマ映像やVRなどに対応したより臨場感があるお墓参りを目指していくという。

同社はこのサービスについて、「お墓を守りたい、お墓参りに行く労力が無い、お墓参りを他者にお願いする費用がない、そんな少子高齢化の労力不足という社会の問題」に対して、その解決の一助になればとしている。

この「どこでもお墓参」の登場にTwitterでは、

「寝たきりのお年寄り向けに良さそうなサービス」
「いいんでないの?!少子高齢化してる昨今、ニーズあるある!」
「その時間を共有することに意味のある行為はライブ配信に向いている」
「お墓参り代行サービスが流行ってるってだけでも驚きなのにそれを生配信する時代になったとは…」

と好意的な声が寄せられている。

お寺業界に押し寄せているIT化の波にユーザーたちは驚きつつも、その利便性を評価し時代に即したサービスとして受け入れているようだ。
(山中一生)

【関連リンク】
■【人の幸せと縁結びをする】えんむすびの寺 金剛宝寺 お墓参り代行
http://www.kongouhouji.or.jp/contents/eitaikuyou/dokodemo/

お坊さん サービス スマホ 供養 動画 墓参り 生中継 配信