キックスターター発!未来おもちゃ

ホログラフィック投影ガジェットの「Holus」。このような実現が有力視されるプロジェクトを日本から出資・購入ができるのが「RAKUNEW」(http://www.rakunew.com)だ。元本保証などのための手数料と米国からの送料1600円(登録&会費無料の会員は一律800円)で、国内の通販感覚で利用できる。アイテムは日々更新中!

「アイデアを実現する手段」として、今やすっかり定着した感のある「Kickstarter(キックスターター)」。そもそもはクラウドファンディングとよばれるサービスのひとつで、個人や企業のアイデアをウェブに掲載&小口の出資を募り、その合計が目標額に達すれば一応の成功。その資金を元手に、実現に向けたプロジェクトが動き出す…という仕組み。

「当初はモノ作りのプロジェクトはかなり少なくて、映画などの出資を募る…といった内容がほとんどだったんです。アイテムのプロジェクトが盛んになってきたのはここ3年くらいですかね。ただ、当時は日本から購入できるものは少なかったんですよ」

そんなシステムにもどかしさを覚えたことから、日本から出資&購入できるサービス「RAKUNEW」を立ち上げたのが徐 楽楽さんだ。

「出資する醍醐味はまず、これから世に出るかもしれない計画に参加できるということ。また手元に届いて楽しむ喜びもあります。しかし、なかには資金が集まっても実現しない計画もある。ギャンブル感覚で楽しむのもいいでしょう。ただ、弊社を通して購入(出資)した場合は、たとえ計画が頓挫しても元本を保証します」

キックスターターで進行中のプロジェクトを見てみると、まさに「玉石混淆」という言葉が似合うラインナップ。なかでも支持を集めやすいのは、これまでの常識を覆すような画期的なプロジェクトだという。出資するかどうかは別として、それらを眺めているだけでも、未来を感じずにはいられない。
(吉州正行)