スマホグッズ探偵団記事一覧

前へ 1 2 3 4 5 28
スマホ以外にも使用OK。様々なデバイスを固定できるアームスタンド
ネットサーフィンや動画鑑賞などに役立つのがアームスタンド。アーム部分の調整によって、スマホを見やすい角度、位置に固定することができます。ただ…続きを読む
本体カラーは鮮やかなレッド。アームスタンドの耐荷重は1kgなので、大きめのデバイスをセットするときは、事前に重量をチェックしておこう
24灯のLEDを搭載した本気すぎるセルフィー用ライト
SNSを開けば、とにかく目につくのが自撮り写真の数々。うら若き女性に限らず、上司のおじさんまでもこぞってアップしているようです。こうなると、…続きを読む
サイズは126×146×23mm。重さ約59g。充電時間約30分。充電用ケーブルと収納ポーチが付属
iPhoneケースと一体化したモバイルプロジェクター
一昔前は大型で設置も面倒だったプロジェクター。しかし、最近は小型軽量のモバイルタイプも増えており、スマホ内の写真や動画を投影するなど、ちょっ…続きを読む
サイズ:88×173×26mm、重量:195g、投影方式/DLP、明るさ:80ルーメン、表示解像度:WVGA(854×480)、投影距離:0.2~4m、バッテリー:2400mAh、最大駆動時間:約1時間40分、対応iPhone:iPhone 7/6s/6、iPhone 7 Plus/6s Plus/6 Plus
タブレットで使える手のひらに収まる超小型マウス
画面の大型化やOfficeアプリの充実によって、仕事でも使えるようになったスマホ。オフィス街のカフェなどでは、キーボードを接続して資料を作っ…続きを読む
カラーはブラックとレッドの2色。Android3.0以降を搭載したスマートフォンとタブレット、Windows 10、8.1、8、7、Vista、XP およびMac OS X 10.3以降のパソコンで使用可能
耳にすっぽり収まる 超小型完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth接続のワイヤレスヘッドホンも進化を遂げ、最近ではAppleの『AirPods』のような左右のイヤホンが独立した「完全ワイヤ…続きを読む
【イヤホン本体】サイズ:13.9mm×21mm、重量(片方):4.4g、再生時間:最大3時間 【充電ケース】サイズ:19mm×81mm、重量:40g、バッテリー容量:250mAh、フル充電時間:1.5時間
人・車・動物を検知!スマホで確認できる屋外用防犯カメラ
家を離れる時間が長いビジネスパーソンにとって心配なのは、留守中の自宅の安全。「近所で空き巣や不審火が増えている」「新車を買ったばかり」「ペッ…続きを読む
本体サイズは50×200×110mm、重さ約1.04kg。取り付けキットと、8GBのmicroSDカードが付属。電源配線がない場合は電気工事士による設置が必要
外出先でもiPhoneで操作できる!空気を乾燥させないヒーター
冬の朝、寝床から起き上がろうにも部屋が寒すぎて布団の中でうだうだしてしまう。あるいは夜の帰宅時、部屋が冷え切っていて暖房が効くまでしばらくコ…続きを読む
サイズは長さ495×幅275×高さ665mm。消費電力1500W。10~13畳用。Apple TV(第4世代)32GBモデル付
充電ケーブル不要。コンセントに直接挿せるモバイルバッテリー
コンパクトで大容量の製品が増えてきたモバイルバッテリー。1度の充電でスマホを複数回充電できて便利ですよね。しかし、大容量であるがゆえに油断し…続きを読む
サイズ:W58×D28×H105mm、重要:約230g、容量:3.7V/10000mAh(37Wh)、出力:DC5V/2.1A(2ポート合計最大)
一万円台の心拍数計つきスマートウォッチで正月太りを解消!
電話やメールの着信をいちいちスマホを取り出さずに確認できるスマートウォッチ。様々なものが登場していますが、現在では活動計量の機能が付いている…続きを読む
連続使用可能時間は6日間。カラーはブラックとオレンジの2色展開
スマホで植物を“遠隔育成”できるIoT 植木鉢
ニュースなどで目にすることが増えてきたIoTという言葉。これは「InternetofThings」の略、IT機器以外の家電やウェアラブル端末…続きを読む
本体サイズは約170×136mm、重量は約900g。対応OSは、iOS 8.1以降、Android 4.2以降。USBによる給電で作動する。Wi-Fiへの接続状況や水タンクの水位などは、下部のLEDで確認する。2017年3月末までの購入は1万7800円
物探し、置き忘れ防止に効果的!呼べば答える紛失防止タグ
サイト閲覧にメール・SNSのチェック。さらに写真動画の撮影から活動量計として使えるなど、日常のあらゆる場面で活躍するスマホ。それだけに、使う…続きを読む
本体サイズ:46×26×8.5(mm)、リボンサイズ:50×9(mm)、重さ:10g(リチウム電池含む)、対応OS:	iOS 9.3以上、Android 4.4以上、電源:ボタン電池(CR2032)最長6ヵ月使用可能
手ぶらでスマホが使える!動画が見られる首掛け式のアーム
普段は手に持って使うことの多いスマホ。しかし、手で他の作業をしながら使う場合や動画を観る際などは、スタンドを利用しているという人も多いのでは…続きを読む
全長は約80cm、重量は632g。スマホ用ホルダーの他に、カメラ用の三脚ネジ付きマウントやGoPro用のマウントが付属
スマホの充電もできる モバイルバッテリー付き自転車ライト
自転車で夜道を走る際に欠かせないライト。安全のためにも、遠くまで光が届く明るいものを使いたいですね。サンワサプライの『800-BYLED6B…続きを読む
4400mAのモバイルバッテリーを搭載。自転車に乗りながらスマートフォンの充電が可能
「忘れたかも…」。戸締りの“モヤモヤ”をスマホで解決!
外出先でふと「そういえば窓を閉めたっけ…?」と戸締まりが気になった経験、ありませんか?家に戻って確かめるわけにもいかず、一度気になるとずっと…続きを読む
本体:サイズ42×42×8mm、重量約15g。マグネット:サイズ30×10×8mm、重量約8g。電池寿命:約6カ月。アプリ対応OS:iOS9以上。カラー:ブラック、ホワイト
「逆側ストレス」から完全解放。裏表がないmicroUSBケーブル
近ごろAndroidスマホの充電・通信コネクタとしてじわじわ普及し始めているのが、次世代のUSB規格のUSBtype-C。メリットは多々あり…続きを読む
長さ1m。他に0.2mの『KU-WRMCB02BK』(1728円)、2mの『同20BK』(2376円)がラインナップ
手首で体脂肪率が計れるウェアラブル端末
仕事が忙しく運動不足。しかし、食べる量は変わらない。年齢を重ねて代謝も落ちたこともあり、学生時代よりもぽっちゃりしてきたという悩みを持ってい…続きを読む
バッテリー持続時間は最大約5日間。防沫/日常生活防水で水泳には対応していない。対応OSは、iOS8以降と Android 4.3以降
記事を囲んで情報を簡単にデータ化!新聞スクラップ用ペン
ニュースはネットで手に入れるご時世ですが、紙の新聞や雑誌の記事のすべてが流れてくるわけでもなく、やはり紙は紙なりのメリットがあるのも事実。そ…続きを読む
専用アプリで使う1年分のシリアルID付きの価格。対応機種はiPhone 5s/6/6s/7/SE(iOS8以上)
パーティを盛り上げる“ミラーボール”感覚のスピーカー
突然ですが、あなたはパリピですか?もしも、パリピだったらテンションがアゲアゲに、パリピでなくてもそれなりに盛り上がるアイテムが『PartyS…続きを読む
マイクを内蔵しているので、電話がかかってきたときには応答して会話することが可能。また、Bluetooth非対応のデバイスも接続可能な外部入力端子も備えている
ペダルを漕いでスマホを充電!自転車に取り付ける発電機
最近、ハンドル部分にスマホホルダーを付けて走っている自転車を、見かける機会が増えた気がしませんか。マップアプリをナビに使ったり、走行した経路…続きを読む
サイズ:幅97×高さ135~190×奥行60mm、重さ:250g、USBケーブル長:長さ:1450mm、内蔵バッテリー:1000mAh、防水機能:IPX4
手元の操作でズームイン・ズームアウトができる自撮り棒
いまや家電量販店に専用の売り場が設けられるほどに世間に浸透した自撮り棒。カップルや集団での記念撮影に便利なのですが、アップで撮りたい場合は棒…続きを読む
本体重量:約130g、本体収納範囲:約23~90cm、装着可能サイズ:横幅78mm以下(iPhone 7 Plus対応)、専用アプリ対応OS:iOS6.0以降/Android4.4以降、カラー:ブラック/シルバー/レッド/ピンク
前へ 1 2 3 4 5 28