画面をコーティングして汚れ軽減

『スマホ拭き ブラック S』(デバイスネット/参考価格:880円)
カラーはブラックとホワイトでサイズはS・Mの2種類。Mサイズはタブレット端末にも対応している。Sサイズの大きさは幅20×高さ67×奥行き28mmとコンパクトなので、カバンに入れていてもかさばらない。内蔵のコート液は交換可能

スマートフォンユーザーの多くが悩んでいる液晶の皮脂汚れ。クリーニングクロスなど画面を拭いてキレイにするグッズはたくさん出ていますが、使うたびに拭くのは正直面倒です。

「だったら、そもそも汚れにくくすればいい」との発想から生まれたのが、コート液内蔵タイプの液晶画面クリーナー『スマホ拭き』。ボタンをプッシュするとクリーナー部分にコート液が染み出し、汚れの除去と同時に画面をコーティングできるという仕組みです。

画面をコーティングするコート液には、フッ素樹脂を配合。フッ素樹脂は、自動車の塗装を汚れにくくしてツヤを保ったり、フライパンの滑りをよくし、焦げ付きにくくするためにも使用されています。フッ素樹脂を画面に塗布することで、これらに近い効果が得られるのが最大のウリでしょう。

具体的には、指紋や皮脂汚れなどの汚れが付きにくくなったり、コート液が画面の微細な凹みに付着し、光沢を持続させたりする効果があるとのこと。また、フッ素樹脂は摩擦係数が低く滑りやすいので、操作の際に指の滑りがよくなるといったメリットもあるそうです。フッ素樹脂以外には、エタノールも配合されているので、除菌作用があるのもうれしいところ。

ちなみに『スマホコーティング』との名前が付いていますが、様々な液晶画面に使用可能。メーカーでは、パソコンや電子辞書、液晶テレビなどへの利用もオススメしています。

画面を拭くのをサボりがちで、写真やホームページを見せるときに汚くて恥ずかしい思いをしたことがあるアナタ、コーティングしておけば、そんな悲劇も減るかもしれませんよ。

(コージー林田)

『スマホ拭き ブラック S』(デバイスネット/参考価格:880円)