スマホに直接CDの音を取り込む

取り込み音質は、「ロスレス圧縮」「320kbps」「256kbps」「128kbps」「96kbps」の5段階。ファイル形式はFLAC(Android)、ALAC(iOS)、AAC。iOSで取り込んだ音楽の再生は「CDレコ」上のみで可能。ACアダプター付き(USBバスパワーでの稼働は不可)

かつては楽曲の入手方法といえばCDによるものがほとんどでしたが、今ではスマホやパソコンで音楽をダウンロードするのがあたりまえとなりました。ノートパソコンからも光学ドライブが省かれることも珍しくなくなった今日この頃、「そういえば最近CDを触っていないなあ」という人は少なくないのでは?

それでも、私的懐メロCDライブラリーで聴きなおしたい曲や、友だちに借りたCDライブラリー、レンタルを利用するときなど、今でもCDから取り込みたくなる機会はあります。

そんなときに便利なのがアイ・オー・データ機器の『CDレコWi-Fi』です。これはパソコンを使わずに、スマホやタブレットに直接音楽CDを取り込めるというCDドライブ。

CDレコ本体に取り込みたいCDを入れ、スマホ用アプリ「CDレコ」で取り込む楽曲を選択するだけで、高速・ワイヤレスでスマホ側に楽曲データを転送してくれます。その読み取り時間は、約60分のアルバムなら、iOSで7分以内、Androidでも10分前後で完了するほどスピーディー。また、楽曲選択時に「ロスレス圧縮」で取り込めばCD音源そのままの高音質での取り込みも可能。

アルバム名や楽曲名、アーティスト名、CDジャケットなどのデータは、アプリ側がネット上のデータベースから自動で参照してくれるので心配なし。たとえ見つからなくても自分で編集可能です。

また、複数のCDから曲を選び、1枚のオリジナルCDを作ることもできます。その際、年代や録音状態によって大きく変わってしまう音量を、自動で一定のボリュームに調整してくれる「音量平均化機能」が便利です。

これさえあれば、埋もれかけたCDコレクションを有効活用できそうですね。

(熊山 准)

『CDレコWi-Fi CDRI-W24AI』(アイ・オー・データ機器/実勢価格:1万778円)

CDレコWi-Fi CD取り込み 音楽ダウンロード