ライトセーバー型の光るタッチペン

サイズは長さ139mm×直径12.5mm。重さは14g。ボタン電池(SR626)を3個使用する

今なお愛されるSF映画の金字塔『スター・ウォーズ』。今年12月18日には最新作『エピソード7/フォースの覚醒』の公開が予定されています。

『スター・ウォーズ』といえば、すぐに思い浮かぶのが赤や青に光るライトセーバーによる華麗な戦いのシーン。ジョージ・ルーカス監督によると、ライトセーバーは東洋の剣術の影響も受けて生まれたそうで、棒を手にし、効果音を再現すべく口で「ブォンブォン」と言いながら真似した人も多いことでしょう。

そのライトセーバーを再現したスマホグッズが『LIGHTSABER(TM) TOUCHPEN』。スマホ/タブレット用のライトセーバー型タッチペンです。電池を内蔵しており、スマホの液晶画面にペン先が触れると軸が淡くライトアップされます。その姿はまさにライトセーバー。「ブォン」という効果音が聞こえてきそうです。

モデルは第1作(エピソード4)のクライマックスの戦闘シーンも印象深い「ダース・ベイダー」モデルと「ルーク・スカイウォーカー」モデルの2種類。柄の形状はそれぞれのライトセーバーを模しており、ダース・ベイダーモデルは赤、ルークモデルでは青に光るのも映画のとおりです。サイズは長さ139mm×直径12.5mmで、連続点灯時間は約8時間。バッテリーが切れたら戦闘不能…ではなく、一般的なタッチペンとして問題なく使えます。

2本とも揃えればスター・ウォーズごっこも可能。ジェダイの騎士となるか暗黒面に堕ちるかはあなた次第。最新作の公開を待ちきれない方は、常にポケットに忍ばせてフォースと共にあるのはいかが?

(井上マサキ)

『LIGHTSABER  TOUCHPEN』(PGA/市場価格:3480円)

LIGHTSABERTOUCHPEN スター・ウォーズグッズ ライトセーバータッチペン