STAR WARSの無電源LEDケース

iPhone6/6s:サイズ:138mm×69mm×10mm、重さ35g。iPhone6/6s Plus:サイズ 158mm×80mm×10.5mm、重さ 48g。カラー:Green/Black/White

ついに全国で公開された映画『STAR WARS/フォースの覚醒』。STAR WARSの劇場版新作映画が公開されるのは、2005年の『シスの復讐』以来約10年ぶりのこと。新作を待ちに待ったファンも多いのではないでしょうか。

そんなSTAR WARSファンにピッタリのiPhoneケースが『STAR WARS 基板アート iPhoneケース』。背面にはSTAR WARSシリーズでお馴染みの戦闘機・X-WINGの機体設計図が描かれています。金属光沢を放つ、シャープな線で描かれたこの設計図は、電子回路に用いられるプリント基板と同じ作り方でデザインされているんです。

基板は金メッキで処理されており、コンデンサなど本物の電子部品が55個(6/6s Plusのケースは67個)はんだ付けされています。金色に光るX-WINGの姿と、周辺にびっしりと書かれた英語の説明文はとても緻密で、じっくり見入ってしまいます。

X-WING内にR2-D2が搭乗するポジションには、電源無しで赤色LEDが光る回路を搭載。iPhone自体が発する電波を電力に変換し、LEDを光らせる仕組みなのだとか。LEDが光るのは、電話の着信や、電波状況の悪い場所でネットを利用するなどで、一時的にiPhoneから強い電波が発せられたとき。逆に電波状況が良い場面では、省電力化のために電波を弱く発するのでLEDは光りません。平和な時には光らず、何か異変があった時に光ると考えると、R2-D2が警告を発してくれているようにも見えますね。

樹脂ケースの表面は、基板の実装後にクリアな樹脂で加工されているため、傷が付きにくく手触りはソフト。STAR WARSロゴの入ったギフトボックス付きで、記念に残ること間違いなし。ファンなら是非とも手に入れたい逸品です。

(井上マサキ)

『STAR WARS 基板アート iPhoneケース』(moeco/価格:1万5000円〈iPhone6/6s〉、1万6000円〈iPhone6/6s Plus))

STARWARSグッズ STARWARS基板アートiPhoneケース スター・ウォーズグッズ