スマホ&財布、置き忘れ防止に最適解

サイズ122×100×20mm。ポケット数:札入れ×2、カードポケット×6(小銭入れ無し)。材質:PU。アラーム感度:約10m(Bluetooth感度によって異なります)

飲み会のとき、テーブルの上にスマホを置いていませんか? 時刻を知るため、途中で合流する相手からのLINEに気がつくためなど、いろんな理由があると思いますが、気をつけたいのが置き忘れ。酔っ払った状態だと、皿やグラスに紛れてスマホを見失い、そのまま会計に向かってしまうことも…。

そんな時に便利なのが『スマホ置き忘れない財布』。スマホとBluetooth接続することで、スマホや財布の置き忘れを知らせてくれるんです。

財布とスマホの間の距離はBluetooth通信で常に監視されていて、2つの間が約10m離れた時点でスマホか財布を「置き忘れている」と判断。スマホを置き忘れた場合は、財布自体がアラーム音を出しながら振動して警告してくれます。先ほどの飲み会の例で言えば、会計を済ませ店を出ようとした辺りで財布がアラーム音を鳴らすので、スマホの置き忘れに気がつくというわけ。

逆に、財布を置き忘れてスマホだけ持ってきた場合は、スマホの専用アプリからアラーム音が鳴り響きます。専用アプリでは、アラームが鳴る回数、監視時間、休日の設定などが可能。部屋のどこかに財布を置いたんだけど…と見失ったときは、専用アプリから財布へアラーム音を出すよう指示することもできます。通信や警告を行うため財布には充電が必要ですが、1回3時間の充電で約2カ月使えるので、日々の充電の手間もかかりません。

スマホと財布はどちらも常に身に着けているもの。出勤前に財布を置いたまま急いで家から飛び出す、車の中にスマホを忘れたまま駐車場から離れるなど、様々な「うっかり」シチュエーションで威力を発揮しますよ。

(井上マサキ)

『スマホ置き忘れない財布』(DMM.com/価格:1万4800円)

スマホ置き忘れない財布 紛失防止グッズ 財布がない