スノボに!ヘルメット用スピーカー

ボディカラーは、レッド。音楽再生時間は10時間。有線タイプの『WIRED CHIPS』は7344円(税込)

お気に入りの音楽を聴きながら、スノボやスキーを楽しんでいるという方は多いでしょう。しかし、普通のイヤホンやヘッドホンだとコードが邪魔だし、ボタンが小さいため、分厚いスノーグローブを着けたままでは操作が困難。

そこで便利なのがOUTDOOR TECHの『CHIPS』です。CHIPSはスキー用ヘルメットの大半についているライナーの耳当て部に取り付けるBluetoothスピーカー。イヤーパッドの外側が大きなボタンになっているので、グローブのままでも操作が簡単なのが特徴です。

例えば、音楽の再生/停止は右側のイヤーパッドを1回プッシュ、音量のアップ/ダウンに曲送り/曲戻しなら左側のイヤーパッドを1回プッシュ、また曲送り/曲戻しは左側のイヤーパッドを長押し…といった具合。

また音楽だけでなく、通話やiPhoneのSiriにも対応しているので、ゲレンデで仲間とはぐれても素早く連絡を取り合うことが可能です。

もちろん、スポーツ用に設計されているだけあって、多少の汗をかいてもへっちゃらなIPX

4仕様。ライナーのないヘルメットでも別売の専用ポーチ『K-ROO Pouch』(4104円)があれば利用できるので、冬場はスノボ、夏場はスケボーや自転車と、年中使い倒せることうけあいです。

(熊山 准)

『CHIPS』(OUTDOORTECH/価格:1万8360円)

CHIPS スノボに使えるスピーカー ヘルメットにつけるスピーカー