磁石でハマる便利すぎるケーブル

一般のMicro-USBケーブルは表裏があり、挿す込むときに間違ってしまうことがあるが、『マグネットケーブル』には表・裏がないリバーシブルな構造なので、煩わしさがない

Macのノートパソコンを使っている人にはすでにお馴染みのマグネット式充電ケーブル。決まった向きもなくコネクタを近づければ勝手にカチッとハマってくれるので、簡単に着脱できる優れものです。そんな便利なマグネット式充電ケーブルのスマホで版といえるのが、今回紹介する『マグネットケーブル』。

使い方は簡単で、スマホの充電口にあらかじめアダプタを取り付けるだけ。ごく小さいサイズなので、出っ張りが気になることもありません。充電の際はケーブルを近づけると、スッと引き寄せられてドッキング。すぐに充電が始まります。

なによりラクチンなのが、片手で簡単に接続ができること。例えば、車載用ホルダーにスマホを設置しているときなどは、わざわざ手で押さえてケーブルを差し込む必要がありません。

ケーブル側にはLEDライトがついており、充電中は少し早く点滅し、充電が終了するとゆっくりと点滅して光で充電状況をお知らせしてくれます。また、充電をしていないときには点灯しているので、それを目印にすれば薄暗いベッドサイドでも、ケーブルを探し回る必要がありません。

もちろん、充電だけではなく、データ転送も可能。ちなみに、ケーブルにはデータ通信と充電を同時に行う「データ転送モード」と充電のみが可能な「充電モード」の切り替えスイッチがついており、「充電モード」では、急速充電2.0Aにも対応。「データ転送モード」の倍のスピードで充電ができます。さらに、「充電モード」ではデータ転送が行われないので、不要なデータ同期の防止にもなります。

『マグネットケーブル』は、Lightning版とMicro-USB版を準備。Micro-USBはスマホ以外にも、モバイルバッテリーやモバイルルーター、Bluetoothイヤホンなどの機器類にも採用されているので、周辺機器の充電にも使えます。1日に何度も発生するケーブルの抜き差しを、少しだけ便利にしてくれるアイデアグッズです。

(コージー林田)

 

『マグネットケーブル』(グローバルオフェンス/価格:2980円)

 

マグネットケーブル 磁石でハマるケーブル 裏表のないUSB