紫外線でスマホ表面の雑菌を退治

サイズW110×H199×L39.7mm、重さ163.5g、対応機種5.5インチまでのスマートフォン ※全ての菌に有効ではありません

肌身離さず持ち歩くスマートフォン。汚れた手で触る機会も多く、トイレの便座よりも雑菌が多いとの報告も…。だからといって、スマホに除菌洗剤をつけて洗うわけにもいきません。

そんな、見えない雑菌が気になるという方はスマートフォンUV除菌器『Dr.カプセル』を試してみてはいかがでしょうか。使い方は簡単。スマホの上にDr.カプセルをかぶせて電源ボタンを押し、5分間待つだけ。本体のUVランプから除菌効果の高いUV-C領域の紫外線を照射することで、スマホ表面を除菌してくれるんです。なお、紫外線の効果は直接あたった部分に限られるため、背面も除菌するには、スマホを裏返して再度5分間除菌を行いましょう。

除菌の効果は第三者機関「K.C. Laboratories」で実証試験済み。37度の定温で培養された大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌・緑膿菌の4種類の菌液に対してDr.カプセルのUVランプを5分間あてた結果、99.9%の菌が除菌されたとのこと。使用環境によって除菌の精度が異なるため、全ての菌に対して有効ではないという条件がつきますが、一定の成果は期待できそうです。

5.5インチサイズの大型スマホにも対応しており、iPhone 6s Plusなどもすっぽりとカバー。本体は充電式で、約30分の充電で10回分の除菌が可能です。どこでも持ち運んで使えるので、リビングやオフィスのデスクなど場所を選ばすに使えますね。帰宅後に手を洗ったりするように、そのうちスマホの除菌も常識になってくるのかも…?

(井上マサキ)

『Dr.カプセル』(ロア・インターナショナル/価格:3980円)

Dr.カプセル UV除菌 除菌グッズ