スマホとつながって紛失と盗難を防ぐスーツケース



スーツケースの機能進化といえば、耐久性や車輪の静粛性、収納物の取り出しやすさなどがフォーカスされます。しかし、今回紹介する『Bluesmart』は、スマホとつながることでこれまでにない劇的な進化を遂げた商品なんです。

その進化とは、スーツケースを紛失や盗難から守ってくれる機能の搭載。紛失に関しては、GPSを搭載することで、アプリを使って現在地を確かめることができます。位置確認機能は、ヨーロッパ、アメリカ、日本と韓国を除くアジアの約200の国や地域で使用されているGSMシステム(海外の通信網)を採用しています。一方、日本と韓国ではGSMシステムを採用していないため、スマートフォンと『Bluesmart』が同期している間、所在地の確認ができます。

また、盗難に関しては、スマホと『Bluesmart』をBluetoothで接続することで、一定の距離以上に離れた場合、すぐに自動で施錠し、アラート通知をスマホに届けてくれます。治安の悪い国などでは、ちょっと目を離した隙にスーツケースの置き引きにあう危険性もありますが、この機能があれば、そのリスクを減らすことができそうです。ちなみに、カギのロックとアンロックはスマホからも行うことができます。

ユニークなのはデジタル重量計が組み込まれている点。ハンドルを引き上げるだけで、アプリで重量を確認することができます。航空会社によって持ち込める重量は決まっており、お土産を買いすぎたかなというときなどはサッと計れて重宝しそうです。

また、スマホと接続するスーツケースだけあって、万が一のスマホの充電切れにも対応。なんと、一般的なスマートフォンを6回充電できる、1万400mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵しています。外部機器用USBポートがハンドル裏の外枠とスーツケース内側に設置されており、移動中の充電も可能です。

『Bluesmart』に内蔵されているリチウムイオン電池は取り外しできませんが、機内持ち込みについて、IATA(国際航空運送協会)の承認を得ています。ただし、預ける場合は航空会社によって制限されることもあるので、念のために確認するようにしましょう。

もちろん、肝心なスーツケースとしての使い勝手も考えられています。素材は薄くて軽量ですが、高強度を誇るポリカーボネート。キャリーケース前面にはコンパートメントを設けて、ノートパソコンやタブレットを取り出しやすくしました。

旅行好きでガジェット好きな人なら、つい欲しくなってしまう、スマートなスーツケースです。

(コージー林田)

『Bluesmart』(MoMA Design Store/価格:7万3440円)

Bluesmart スーツケース 海外旅行 防犯