記事を囲んで情報を簡単にデータ化!新聞スクラップ用ペン



ニュースはネットで手に入れるご時世ですが、紙の新聞や雑誌の記事のすべてが流れてくるわけでもなく、やはり紙は紙なりのメリットがあるのも事実。そこで気になる情報をクリップしておこうと、スマホ用のスクラップグッズを駆使するわけですが、正直使い勝手がいまいちなのが多かった印象です。

そこで便利なのがナカバヤシの新聞スクラップ用ペン『CUTPEN(カットペン)』。こちら付属の赤ペンで気になる新聞記事を囲み、専用のiPhoneアプリで撮影するだけで、必要な部分だけ綺麗にデータ化できる優れもの。しかも、ただの画像データとして保存するのではなく、グレーの新聞紙の地色をコントラスト調整で白くし、写真・文字も画像補正を行うことで、小さなスマホ画面でも読みやすくしてくれます。

さらに、近ごろ何かと話題の人工知能(AI)を用いて記事をテキスト認識してくれるのも大きな特徴。独自のアルゴリズムによって重要なキーワードを拾い上げ、記事に関連するウェブサイトを案内してくれる『WEB連携機能』まで用意されています。

データ化した記事には名前はもちろん、タグの設定、日付、コメントなどの情報も埋め込めるので検索も簡単。ただ単にスマホカメラで新聞記事を撮影しただけのスクラップとは一線を画すこと間違いなしです。

自分用にはもちろんですが、最近スマホを覚えたばかりのアナログ派の上司にも便利グッズとして紹介すると、あなたの株も上がるかもしれませんね。
(熊山 准)

『CUTPEN』(ナカバヤシ/価格:850円)

CUTPEN スクラップ 資料作成 高級文房具