「逆側ストレス」から完全解放。裏表がないmicroUSBケーブル



近ごろAndroidスマホの充電・通信コネクタとしてじわじわ普及し始めているのが、次世代のUSB規格のUSB type-C。メリットは多々ありますが、スマホを利用するシーンで特に大きな恩恵となるのが、コネクタの形状に裏表がなく、どちら向きでも接続できる点でしょう。

何か作業をしながら、あるいはベッドサイドなどの暗がりでも、いちいち向きを確認せずともUSBケーブルとスマホを接続できるのって地味に便利なんですよね。

そんな「便利」を、microUSBのスマホでも享受できるのがサンワサプライのUSBケーブル『KU-WRMCB10BK』です。2000円に迫る値段はUSBケーブルとしては高価な部類ですが、なんとUSB type-Cよろしく、裏表どちらでも挿せるmicroUSBコネクタを備えているのです。

さらに、ACアダプタやパソコン側に挿す側の大きい端子、つまりUSB Aコネクタ側の端子も裏表なし! 挿す向き違いによるストレスから、完全に解放されます。

もちろんUSBケーブルとしての基本性能も文句なし。ナイロンメッシュで耐久性を高めたケーブルは最大DC5V、2.4Aまで出力できるので急速充電にも対応。コネクタの付け根も傷つきにくいよう強化されています。

地味な存在ですが、1本持っていれば効率アップ間違いナシのUSBケーブル。筆者もマジ買い予定です。

(熊山 准)

『KU-WRMCB10BK』(サンワサプライ/価格:1944円)

KU-WRMCB10BK USBケーブル ストレスフリー 裏表のないUSB