一万円台の心拍数計つきスマートウォッチで正月太りを解消!



電話やメールの着信をいちいちスマホを取り出さずに確認できるスマートウォッチ。様々なものが登場していますが、現在では活動計量の機能が付いている場合もおおくなってきており、なかには心拍数計測まで可能なものがあります。

スマホやタブレットのメーカーであるファーウェイ・ジャパンが発売した『HUAWEI FIT』もそうした製品のひとつ。心拍数計測機能を持ちながら1万円台に抑えられた価格が魅力的なスマートウォッチです。

運動量については、ランニング、ウォーキング、サイクリングなどそれぞれの動きに合わせた誤差の少ない計測が可能。特にランニングでは、フルマラソンやハーフマラソンなどの目標タイムを設定すると、「月曜日は30分間で5km走」「火曜日は休息」など目標達成に向けたトレーニングプランを作成してくれます。

トレーニングごとの時間や頻度、また、現在の運動能力を基にして、専用アプリが自分に合ったトレーニングプランを作成してくれます。

また、一定距離に到達したときや、指定した最高心拍数に達したときにバイブレーションで教えてくれるので、オーバーワークも防止してくれます。

5気圧防水機能によってスイミングも可能で各種トレーニングにも対応。さらに、運動だけでなく睡眠時にはその状態をモニタリングしてくれるなど、日常の健康管理全般に役立ってくれることでしょう。

もちろん、スマホの着信やアプリからのメッセージも通知してくれるなど、スマートウォッチとしての基本的な機能も完備しています。

最大酸素摂取量を算出することで、現時点の心臓や呼吸機能の強さも把握できるなど運動のモチベーションアップにもつながるこのスマートウォッチ。今年こそ運動に取り組もうと意気込んでいる人は、そのお供に購入してみてはいかがでしょうか。

(藤原達矢/アバンギャルド)

『HUAWEI FIT』(HUAWEI/価格:1万7600円)

HUAWEIFIT スマートウォッチ 健康管理 心拍数計付き活動量計