耳にすっぽり収まる 超小型完全ワイヤレスイヤホン



Bluetooth接続のワイヤレスヘッドホンも進化を遂げ、最近ではAppleの『AirPods』のような左右のイヤホンが独立した「完全ワイヤレス」タイプの製品も増えてきました。完全ワイヤレスタイプはケーブルが一切無いため取り回しが楽で、見た目にもスマート。今回紹介する『Beat-in Stick』もその一つです。

『Beat-in Stick』は耳栓のように片耳ずつ装着するイヤホンと、筒状のバッテリーケースがセットになっています。ケースの両端はマグネットになっており、イヤホンを吸着させて収納することが可能。イヤホンを収納すると同時に、ケースに内蔵されたバッテリーがイヤホンを充電する仕組みです。バッテリーを1回フル充電しておけば、イヤホンを2回フル充電することができます。

この『Beat-in Stick』のイヤホンは直径13.9mmと超小型で、耳の中にすっぽり入る大きさ。また、S・M・Lと3つのサイズから選べる付属のイヤーピースは装着感もよく、落ちにくい設計となっています。

イヤホンには高感度マイクが内蔵されており、ハンズフリー通話も可能です。着信時は、イヤホン本体についている小さなボタンを1回押せば通話でき、もう1回押せば通話終了、着信時にボタンを長押しすれば着信拒否もできます。「1回押し」「2回押し」「長押し」とボタンの動作を使い分けられるので、音楽再生時にも同様にスマホに触らずに操作することができますよ。

使用時も、収納時もスタイリッシュな完全ワイヤレスイヤホン。あなたもわずらわしいケーブルから完全に解放されてみてはいかが?

(井上マサキ)

『Beat-in Stick』(ロア・インターナショナル/価格:1万5984円)