厚さ3cmにたためる! コンパクト収納が魅力の撮影BOX



手軽に個人売買を楽しむにはネットオークションやフリマアプリが便利。スマホで商品を撮影してすぐに出品できる簡単さが魅力のひとつですが、せっかくならアピールのために少しでも見栄えのいい写真を載せたいもの。しかし、スマホを構えた自分の影が入ったり、散らかった部屋が背景に写り込んだりと、思い通りの写真が撮れないこともしばしば…。

そんな時、簡単に「撮影スタジオ」を用意できるのが『撮影用ボックス 200-DG014』。被写体をボックスの中に置いて撮影すれば、部屋の様子が写り込む心配なし。白いボックスの上部にはLEDライトが20灯ついており、被写体を明るく照らします。ボックスの中で反射した光が、被写体の側面まで均等に届くため、影を最小限に抑えた明るい写真を撮ることができるんです。

本体にはホワイトとブラックのバックスクリーンが各1枚付属しており、ボックス内にホワイトのものを敷けば柔らかい印象に、ブラックを敷けば引き締まった印象に変わります。ライトの角度も調整できるので、被写体に応じたベストな環境で撮影できますよ。

しかし、なんといってもこの製品最大の特徴は収納時のコンパクトさにあるといえるでしょう。折りたたみ時は、縦24cm、横23cm、高さ3cmのサイズになるため、本棚の隙間などにすっきり収まります。組み立てはパーツ先端のマグネットを合わせれば約5秒で完了。撮りたいときにパッと組み立てられるのも嬉しいですね。

出品用の写真に限らず、インスタやFacebookなどのSNSに使う写真もワンランク上のものにできる撮影ボックス。「いいね」の数もぐっと増えること間違いなしです。

(井上マサキ)

『撮影用ボックス 200-DG014』(サンワダイレクト/価格:3980円)

 

オークション カメラ撮影 フリマアプリ 撮影テクニック