本格的なスローシャッター撮影を実現するスマホ用フィルター



モデルによっては高輝度なフラッシュをはじめ、デュアルレンズ、光学ズームなど、コンパクトデジカメに迫る機能を盛り込んでいる昨今のスマホカメラ。しかしながら苦手な被写体やシーンはまだまだありまして、そのうちのひとつがスローシャッターで撮影する場面です。

人やクルマ、滝などをスローシャッターで撮影すれば、流れているような動きのある写真になります。もちろんスマホにもスローシャッターアプリは存在するのですが、問題は光量のコントロール。ただ長時間シャッターを開いて撮影しただけでは、センサーに入り込む光の量が多すぎて、露出オーバーの真っ白けな写真になってしまうのです。

そこで、必要になるのがNDフィルター。これは色に影響を与えずレンズに入る光量を減らすことで、スローシャッターで撮影しても適正な露出の写真が撮れるというアクセサリーなのです。

そんなNDフィルターをスマホ用にアレンジしたのがサンコーの『クリップ式NDフィルター』。使い方は簡単。スマホに挟んでレンズの上にあわせるだけ。

注意点があるとすれば、スローシャッターアプリをインストールする必要があることと、0.5秒を超えるような撮影の場合はスマホ用三脚がないとブレブレの写真になってしまうということでしょうか。

噴水や滝をまるで糸のように撮影したり、波打つ水面をなめらかに撮影したり、使い方はアイデア次第。SNSにアップすれば「え、この写真スマホで撮ったの?」と友達をびっくりさせられるかもしれませんよ。

(熊山 准)

『クリップ式NDフィルター』(サンコー/価格:980円)

スローシャッター ハレーション フィルタ 白飛び