スマホNEWS&TOPICS記事一覧

前へ 1 2 3 4 5 63
桜の季節到来!「花見のお誘い」スタンプ5選
南から徐々に北上している桜前線。今年のお花見の計画を立てている人も多いのでは?せっかくお花見をするなら、友達や恋人など、誰かと一緒に楽しみた…続きを読む
3月21日に東京で開花宣言された桜。今年は寒さの影響で、長く楽しめるという予報もある。集まるメンバーを変えて何度もお花見、というのもいいかもしれない 画像:KY / PIXTA(ピクスタ)
一度は試したことがある「LINEテクニック」TOP10
“既読”や“友だち登録”といったユニークな機能を有するLINE。利用頻度が多いために、機能に対する不満を覚えた人も少なくないのでは?しかし、…続きを読む
数多あるLINEテクニック。あなたはどれを使ったことがある? 画像:PIXTOKYO / PIXTA(ピクスタ)
「リベンジポルノ」性的な画像でなくてもNG?
別れた恋人の性的な写真や動画をネット上に公開する、いわゆる「リベンジポルノ」。人道的に許されざるゲス行為というだけでなく、紛れもない犯罪だ。…続きを読む
付き合っていた時に撮った写真が、“最悪の思い出”にならないよう気を付けたい
【ブラジル人に聞く】iPhoneが60万円!? 街中使用は要注意!
世界で5番目に人口が多いブラジル(※1)。ここ数年は政治不安から経済不況を招いているものの、かつて著しい経済発展を誇る“BRICs”の一角に…続きを読む
ボサノバ演奏を披露する2人。ラテンアメリカならではの陽気なノリは、WhatsAppでも変わらず、家族や友達と笑い話をしたり、バカバカしい画像を送り合ったりすることもよくあるとか
【オーストラリア人に聞く】サーフィンから電子決済までスマホ大活躍!
かつてはイギリスの植民地だったことから、英語圏のカルチャーが浸透しているオーストラリア。大自然や動物など日本では観光地としてのイメージが強く…続きを読む
アンドリューさんによると、オーストラリアでもヒマがあればスマートフォンを取り出す人は多いとか。SNSやYouTube、ゲームで時間をつぶすあたりは、日本とそう変わらないそう
DLしたけど…「一度も起動しなかったアプリ」TOP10
エンタメやニュース、学習系まで、数多あるスマホアプリ。AppStore、GooglePlayの配信中のアプリ数はともに、200万を超えている…続きを読む
スマホの中に、使ったことのないアプリはいくつある? 画像:Graphs / PIXTA(ピクスタ)
アサヒビールTwitter。おもしろ投稿のコツは「すべるのを恐れない」
国内ビールメーカー最大手の「アサヒビール」。そのツイッターアカウント「アサヒビールASAHIBEER(@asahibeer_jp)」はフォロ…続きを読む
おもしろ投稿で話題になることも多い「アサヒビールASAHIBEER(@asahibeer_jp)」さん
クライアントに私用スマホで電話、「仕方ない」6割
クライアントと連絡を取る機会が多い「営業マン」。外出中、急遽クライアントに連絡する必要がある時などに、自分の“私用スマホ”を使って電話をかけ…続きを読む
社用携帯を持っていても、「不具合で声が聞こえないような状態だったので、仕方なくプライベート携帯を利用した」(31歳)なんて人も
アサヒビール中の人「旨いつまみを愛する元ハガキ職人」
国内ビール業界において、トップシェアを堅持する「アサヒビール」。そのツイッターアカウント「アサヒビールASAHIBEER(@asahibee…続きを読む
残念ながら、顔出しはNG
会社でスマホ充電、「窃盗罪」になる可能性も
ヒマさえあればスマホをいじってしまう現代人。外出時にバッテリーの充電が底をつき、電源を求めてカフェやファストフード店などに駆け込むこともある…続きを読む
出先では、自宅で充電した「携帯用バッテリー」を使うのが無難といえそうだ
LINEの未読メッセージ、何件溜まってる?
LINEの未読スルーは嫌がられる。気づいていないならまだしも、意図的に放置されているとしたら、誰しもいい気持ちがしないからだ。けれど、未読メ…続きを読む
あなたのLINEには、何件未読メッセージが残ってる?
写真:ABC / PIXTA(ピクスタ)
フィンランド大使館Twitterの“自由すぎる”運用の裏側
在日大使館といえば、日本と母国をつなぐ外交の窓口。そのイメージは堅く、マジメで、少しとっつきづらい、といったところだろう。だが、そんななか独…続きを読む
フィンランド大使館のアカウント画像。2017年の独立100周年、さらには2019年の日本・フィンランド修好100周年を記念して、「100YEARS」の文字が入っている
何歳からスマホを持たせる? トップは「●●1年生」
総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、2015年末でスマホの世帯普及率が7割を超え、6~12歳でも3割がスマホを保有しているという…続きを読む
適切な年齢で「高校生」を挙げた親からは、「料金はバイトをして自分で払ってほしい」という声もちらほら…。あなたはどうだった?
【イギリス人に聞く】交通、音楽、恋愛まで若者アプリ最新事情!
イギリスといえばダブルデッカーにブラックキャブ、世界最古の地下鉄と交通機関に個性を感じるお国柄。そんな母国のスマートフォン事情について、イギ…続きを読む
ロンドンの北側に隣接するハートフォードシャー州出身のジェームズさん。海外で流行しているという1人から参加できるグループ旅行を提供するTopdeckTravelのPR担当。ツアーごとに参加者に用意されるアプリ「Topdeck」には、チャット機能やプロフィール検索機能などがあり、旅行前からグループ間でのコミュニケーションが可能だ
「既読スルー」女性と恋愛を発展させるには?
今や恋愛において、LINEは最重要ツールといっても過言ではない。でも、あなたが女性に送っているLINEの内容、もしかしたら間違いだらけかも!…続きを読む
既読スルーでも焦りは禁物! まずは彼女が好きな話題を探るところから始めよう 写真: Ushico/PIXTA(ピクスタ)
あれこれ買いたい新生活準備をまるっとおトクにする術
4月からの新シーズンに向け、引っ越す人やお部屋のイメチェンなど、新しい生活スタイルを取り入れる人も多いはず。となると当然「あれも欲しい、これ…続きを読む
東急ハンズ_記事一覧_R25
久々の連絡…「生きてる?」生存確認スタンプ5選
仕事やプライベートで忙しいと、旧友や兄弟などと会う機会が減ってしまうもの。そうこうしていると、連絡しづらくなるが、気になって仕方がない…。そ…続きを読む
友人から久々の連絡が来ると警戒する人もいるが、ゆるいキャラクターのスタンプで来たら気持ちがほぐれそう… 写真:tomos / PIXTA(ピクスタ)
3歳児の2人に1人はスマホで撮影してる!?
NHKの子育て応援サイトの調査によれば、0歳児の約7割がスマホを使用したことがあるという。親が泣きやませるために画面に注目を向けさせる、など…続きを読む
「メルカリで買い物してしまっていた。相手からメッセージが届き気づいた」(27歳・女性)という人も。子どもがとんでもない買い物をしないよう気を付けたい
「風邪お大事に!」お見舞いスタンプ5選
暖かい日が増え、春はもうすぐ。でも、風邪やインフルエンザにはまだまだ注意が必要だ。恋人や友人、同僚が体調を崩しているという人も多いのでは?そ…続きを読む
自分が体調不良の時も「ありがとう」「大丈夫だよ」などスタンプを持っていると、ダウンしている時でも返事がしやすそう 写真:tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)
【南アフリカ人に聞く】大陸最大級の経済大国は自国アプリも豊富
アフリカ大陸の最南端に位置する南アフリカ共和国。アフリカ最大級の経済大国であり、特に金やプラチナなどの生産量、埋蔵量は世界でもトップクラス。…続きを読む
在南アフリカ共和国日本国大使館・広報文化センター内でスマートフォンを操作する、イノセントさん(左)とライアンさん(右)
前へ 1 2 3 4 5 63