「ニセお役立ちアプリ」に要注意!

ユーザー心をくすぐる「機能」で、ワナを仕掛けるニセアプリにご注意を!

インプレスR&D「スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013」によると、今や、ネットユーザーの約4割がスマートフォンを利用している時代。急速な普及にともない 、スマホをターゲットにしたネット犯罪も日々、巧妙化、拡大化しつつあるようです。

例えば、日々進化する「スマホアプリ」。少しでも便利なアプリが登場すれば、つい食指が動いてしまうものですが、近頃、そんなユーザー心理を巧みにつく手口が登場しています。それが「ニセのお役立ちアプリを使って、連絡先データを盗み出す」というもの。

まず、犯人は不特定多数のスマホユーザーに「スマホのバッテリーが長持ちするアプリ」「電波がよくなるアプリ」など、いかにも便利そうなアプリをダウンロードさせるための誘導メールを送付。ユーザーがメールに貼られたリンクからアプリをダウンロード・インストールすると、そのアプリを起動した際にデバイス内の電話番号や連絡先に登録されている名前・メールアドレスといった個人情報が犯罪者グループの手に渡ってしまうという仕組み。引き出された情報は犯罪組織によって売買され、いやがらせや詐欺などにつながるおそれ があるとか。なお、当然のことながらダウンロードしたアプリはニセモノなので、うたい文句の便利機能などはまったくありません。

「アプリ自体はもっともらしい作りになっているため、疑わしい点を見いだすのが困難です。デバイスや情報を保護するためには、不明な送信元からの電子メールに掲載されているリンクはクリックしないようにしてください。誘導メールのリンクをクリックするとGoogle Playを模した『Gcogle Play』や『ANDROID EXPRESSのPLAY』など“いかにも”それらしいアプリ販売プラットフォームに飛ぶこともあります。そうしたニセモノに惑わされず、公式のアプリベンダーや信頼できるアプリ開発者以外からは、なるべくアプリをダウンロードしないように注意してください」

とは、ウイルス対策ソフト「ノートン」を販売する、シマンテック・シニアセキュリティレスポンスマネージャ・濱田譲治さん。

「バッテリー長持ち」なんていわれると、つい手を出したくなってしまいますが、アプリをダウンロードする際には、くれぐれもご注意を。

(榎並紀行/やじろべえ)



Gcogle Play ウイルス シマンテック セキュリティ ネット犯罪 ノートン 個人情報 連絡先データ