ゲームDLで遠隔操作ウイルスに感染!?

不当なウイルスアプリをダウンロードしないよう注意しましょう

ちょっとした空き時間のヒマつぶしにスマホで無料ゲーム。最近はラインナップも充実し、もはやスマホは専用端末にも劣らないゲーム用ハードといえるかもしれません。しかし、いくら無料だからといってむやみにダウンロードするのは考えもの。なぜなら、ゲームアプリに悪質なウイルスが仕込まれている可能性があるからです。

「なにげなくダウンロードしたゲームをプレイしていたら、いつの間にかウイルスに感染してしまった」

セキュリティソフト「ノートン」を販売するシマンテックには、最近こんな相談が数多く寄せられているとか。同社シニアセキュリティレスポンスマネージャ・濱田譲治さんによれば「こうした悪意あるゲームアプリは、実際に存在する有料ゲームの海賊版として違法に無料配信されていることが多いようです。そのためゲームの内容自体はしっかりしていて、クオリティが高いものもあるため、ユーザーもなかなかニセモノだとは気づきません。『有料のゲームが無料に!』などの誘い文句には警戒してください」とのこと。

なお、こうしたウイルスの中には、昨年社会問題となった「遠隔操作ウイルス」も存在することが確認されているそう。パソコンだけでなく、スマホにも遠隔操作の脅威は忍び寄っているようです。

「遠隔操作ウイルスに感染すると、自分のスマートフォンが犯罪者のパソコンから攻撃されてしまいます。デバイス内に保存されているアルバムの画像やアドレス帳、GPS情報などを盗み出される、勝手に電話をかけられる、SMSを送られるなどの被害が考えられます。それにより、自分のスマホが犯罪に利用されてしまったり、勝手に高額なQ2ダイヤルのようなものを利用され、法外な利用料を要求されたりといったことも起こりえます。もし感染してしまった場合には、速やかにアプリをアンインストールし、モバイル用のセキュリティソフトで除去、修復してください」(濱田さん)

「電話」という機能があるスマホは、遠隔操作された場合の被害もより大きいものになってしまいそう。自分になりすました犯罪者が誰かに脅迫電話をかけ、気づかぬうちに「犯罪者」に仕立てられてしまうなんてケースも十分に考えられます。「無料」の甘い誘惑に安易に乗らないよう、注意したいものです。

(榎並紀行/やじろべえ)

ノートンモバイルセキュリティ

ウイルス シマンテック セキュリティ ノートン 遠隔操作ウイルス