新宿にもオープン! スマホグッズ専門店がアツイ

AppBank Storeの旗艦店となる「AppBank Store新宿店」。新宿駅から歩いて5分と立地も抜群

大きく盛り上がっているスマートフォン市場。だが盛り上がっているのは、端末だけではない。最近では、ケースや画面保護シート、バッテリーといったスマートフォンの周辺グッズの販売も好調で、それらを専門に扱う“スマホグッズ専門店”が都市部を中心に増えているのだ。

「スマホグッズ専門店は、ここ1年前後で急増しています」と話すのは、AppBank Store新宿店の店長を務める青木君夫氏。同店は、8月2日にオープンしたiPhoneのアプリレビューやグッズ販売などを展開するWebサイト「AppBank」の旗艦店。

1階には、ケースやバッテリーをはじめとした、iPhone用の様々なグッズが豊富に並べられている。青木氏によると、スマートフォンのケースだけでも2000種類以上、すべてのグッズを合わせると、1階だけでも4000種類以上のアイテムが並べられているとのこと。

またAppBank Storeは、お店によって異なるコンセプトを持たせることで、ほかの店舗にも興味を持って来店してもらう取り組みを実施している。新宿店が力を入れているのは、子供や家族連れにも楽しんでもらえるよう、スマートフォンアプリで人気となったキャラクターのグッズ販売に力を入れていることだと、青木氏は語る。

実際、新宿店の2階にはキャラクター専門のコーナーが設けられており、「おさわり探偵 なめこ栽培キット」「LINE」などのキャラクターグッズが所狭しと並べられている。人気ゲームの「パズル&ドラゴンズ」関連グッズは、同店でしか手に入らないものも多く、それを目当てに同店を訪れる人もいるのだそう。

これだけ多くのアイテムが置かれていると、お客さんが商品を選ぶのが大変なようにも思えるが、同店ではスタッフを多く配置し、スタッフが客のスマートフォン利用傾向を確認しながら、一緒に商品探しをするなどの対応をしているとのこと。

このようにスマホグッズ専門店は、専門店ならではの豊富な品揃えと、専門知識を持つスタッフの存在が、大きな特徴となっている。スマートフォンの楽しみをもっと広げたいと思っている人なら、専門店を積極的に活用してみるといいかもしれない。

(佐野正弘)

家族連れを意識し、ケースなどスマートフォン周辺グッズだけでなく、スマートフォンアプリで人気のキャラクターを扱うコーナーも用意
アイテム キャラクター グッズ ケース 専門店